歴史

ヘルシンキの市電博物館

 フィンエアの機内誌で読んだ記事 (Streetcar of Desires, Blue Wings, Summer 2012: 26-33)に乗せられて,市電交通博物館 Raitiovaunu- ja liikennemuseo を訪れてみた。公式の略称は,Raitioliikennemuseo / Spårvägsmuseet らしいが,市民には Ratikkamuseo / Spåramuseet の愛称で知られているようだ。

続きを読む "ヘルシンキの市電博物館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルコール専売 80周年

 独立直後の1919年に発効したいわゆる Kieltolaki 禁酒法がフィンランドで廃止され,代わりに酒類専売国営会社 ALKO アルコが開業してから,今年で80年になる。

続きを読む "アルコール専売 80周年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィンランドの映画歴代ベスト10

 2007年は,フィンランドで初めて映画が作られてから100年目だったらしい。Helsingin Sanomat 紙の記事アーカイブ(有料)をネットで検索してみたら,新聞読者が選んだフィンランドの映画100選がというのがあった。

続きを読む "フィンランドの映画歴代ベスト10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Suomi-Neito のこと (2)

 私のブログページのアクセスが増えたので不思議に思っていたら,少しも知らなかったのですが,フィンランド大使館が Suomi-Neito のイラストコンテストをしていたようです。

続きを読む "Suomi-Neito のこと (2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴代のフィンランド大統領

 フィンランドで,大統領選挙の第1回目の投票が今日 (1/22) 行なわれている。結果はまだこれからである。

続きを読む "歴代のフィンランド大統領"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「父の国」と「母のことば」 - isänmaa ja äidinkieli

 日刊紙 Heksingin Sanomat の投書欄 (8/23) に,フィンランド国歌 Maamme の歌詞が男中心の考え方に基づいているという意見が掲載され,論議を呼んでいる。

続きを読む "「父の国」と「母のことば」 - isänmaa ja äidinkieli"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィンランド老舗出版社の身売り

 今もフィンランドにあって,社名も昔のままだから,フィンランドの企業だと思い込んでいると,いつのまにか外国資本の傘下に入っていたというケースが結構あるようだ。

続きを読む "フィンランド老舗出版社の身売り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天罰 - Jumalan kosto

 フィンランドの大衆新聞 Iltalehti によると,ロシア正教会は「チェルノブイリ原発事故は人災だが,神の意志が働いて起こった」と考えているという。

続きを読む "天罰 - Jumalan kosto"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ゴーリキー・パーク」の中のヘルシンキ

 先日話題にしたほとんどがフィンランド・ロケで製作された映画「ゴーリーキー・パーク」(Gorky Park, 1983)の中で,ヘルシンキのどこで撮影されたかがはっきりわかる映像を3つ紹介する。

続きを読む "映画「ゴーリキー・パーク」の中のヘルシンキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィンランド・ロケのアメリカ映画「ゴーリキー・パーク」

 1983年のアメリカ映画「ゴーリキー・パーク」をDVDレンタルで見ました。VHSビデオで見て以来なので,ずいぶんと久しぶりです。以前見たときから,ヘルシンキの街みたいだな,と思っていたのですが,今回も,ここはヘルシンキのあそこに違いないと思うシーンが何度も出てくるのが気になったので,エンドクレジットをちゃんと見たら,やはり,フィンランド航空が全面協力し,すべてフィンランドとスウェーデンのロケで撮影したと出ていました。キャストにもスタッフにも明らかにフィンランド人の名前がちらほら以上にたくさん出てきます。

続きを読む "フィンランド・ロケのアメリカ映画「ゴーリキー・パーク」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)