旅行・地域

五木寛之「霧のカレリア」

 五木寛之が「霧のカレリア」という短編を書いている。『白夜物語』という角川文庫の短篇集に1971年に収められたのが最初らしいが,昨年電子書籍化されて,電子版が手に入る。

続きを読む "五木寛之「霧のカレリア」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビール会社直営の市電パブ - SpåraKoff

 ヘルシンキの市電の話題をもう一つ。一昨日,整備工場で見たのと同じ車両かどうかわからないが,実際に市電パブ(ビール電車)に乗ってみた。

続きを読む "ビール会社直営の市電パブ - SpåraKoff"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルシンキの市電博物館

 フィンエアの機内誌で読んだ記事 (Streetcar of Desires, Blue Wings, Summer 2012: 26-33)に乗せられて,市電交通博物館 Raitiovaunu- ja liikennemuseo を訪れてみた。公式の略称は,Raitioliikennemuseo / Spårvägsmuseet らしいが,市民には Ratikkamuseo / Spåramuseet の愛称で知られているようだ。

続きを読む "ヘルシンキの市電博物館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作家 James Thompson

 アメリカ人でフィンランドのラップランドに住んで英語で小説を書いている作家がいる。

続きを読む "作家 James Thompson"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Suomi-Neito のこと (2)

 私のブログページのアクセスが増えたので不思議に思っていたら,少しも知らなかったのですが,フィンランド大使館が Suomi-Neito のイラストコンテストをしていたようです。

続きを読む "Suomi-Neito のこと (2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタクロースからのクリスマスカード

 ラップランドに居を構えるサンタクロースは,毎年,ロバニエミの郵便局から,大量のクリスマスカードを世界に向けて送っている(そうだ)。

続きを読む "サンタクロースからのクリスマスカード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バターの密輸

 ノルウェー発だからフィンランドの話題ではないが,エイプリルフールに報道したら誰も信じそうにない嘘みたいな話を Helsingin Sanomat 紙が伝えている。

続きを読む "バターの密輸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園でフィンランド体験をする

 京都に行く機会があったので,フィンランディア バーという店に,京都在住の友人と一緒に初めて寄ってみた。1980年代に五条通にフィンランディアというレストランがあって何度か行ったことがあるが,その店がその後祇園に移って,バーに変わったらしい。一時期店を閉めていたという話を京都の知人に聞いたことがあるので,再出発のときにバーに衣替えしたのではないかと思う。

続きを読む "祇園でフィンランド体験をする"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルシンキ地方でこの秋最初の氷点下 (2011)

 フィンランドの南部では,日曜日(10/02)の朝,この秋で最も寒い朝となり,各地で気温が0℃を下回った。ヘルシンキのある南海岸地方で,この秋,気温が0℃以下になったのはこの週末が最初だそうである。

続きを読む "ヘルシンキ地方でこの秋最初の氷点下 (2011)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルシンキの Ateneum 美術館:「ラップランドの魔力」展

 フィンランドの国立美術館 Ateneum で,来年の1月8日まで Lapin taika ラップランドの魔力 という特別展示をしている。

続きを読む "ヘルシンキの Ateneum 美術館:「ラップランドの魔力」展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧