« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

リンネルの手ぬぐい

 必要があってソフィ・オクサネン「粛清」を読みなおしていて,日本語訳でまた面白い「誤訳」に気づいてしまった。

続きを読む "リンネルの手ぬぐい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素人による翻訳文学談義 ─ ソフィ・オクサネン「粛清」

 本業でないとは言え,自分でも通訳や翻訳をするので,いわゆる「誤訳」には寛容なつもりである。文学作品の翻訳には上手下手の違いはあるが,名訳とは,要するに「誤訳」がそれとわからないような巧みな訳にすぎないくらいに思っている。いいかえると,読んでいて,この箇所どこか変だな,と思うことが繰り返し起こる場合は別として,誤訳云々の議論をすることに積極的な意味はないと,ふだんの私は考えている。

続きを読む "素人による翻訳文学談義 ─ ソフィ・オクサネン「粛清」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフィ・オクサネン「粛清」に「正統ロシア文学の薫り」?

 しばらくぶりに,「ソフィ・オクサネン」でネット検索してみたら,いくつか紹介記事が載っていた。上位でヒットしたものをいくつか読んでみたが,あまり感心できなかった。どうも話題性は今ひとつのようだ。

続きを読む "ソフィ・オクサネン「粛清」に「正統ロシア文学の薫り」?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »