« テレビは幼児の言語発達に悪影響 | トップページ | フィンランドのコミック100年展が開催中 »

フィンランドの高校生の大学の選び方

 フィンランドの高校生は,進学したい大学を決めるとき,大学のイメージや評判より,友人,両親,先生の意見を重視する傾向があるそうである。

 記事: Väitös: Äiti tai ystävä vaikuttaa yliopiston valintaan (YLE 2011/10/26)

 このほど東フィンランド大学 Itä-Suomen yliopisto に提出された博士論文によって明らかにされたことらしい。この研究でいう評判 maine とは,大学の学術的レベルやメディアでの知名度を指し,イメージは,大学の名前や思い出によって呼び起こされるより主観的,感情的な側面をさす。

 記事からは具体的なことはわからないが,論文の著者は,とりわけ東フィンランド大学のような地方大学にとっては,学生を募集する際に,マーケティングの考え方も今後は重要になってくる,というようなことを主張したかったようである。

 関連ページ: フィンランドの大学の世界ランキング (2011/10/07)

|

« テレビは幼児の言語発達に悪影響 | トップページ | フィンランドのコミック100年展が開催中 »

教育・学校」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィンランドの高校生の大学の選び方:

« テレビは幼児の言語発達に悪影響 | トップページ | フィンランドのコミック100年展が開催中 »