伝統・慣習・宗教

酔いが覚める - kainenema

 エストニアの警察の発表によると,大晦日の晩から元旦の朝にかけて,泥酔者収容施設に運び込まれた酔っぱらいは,エストニア全国で41人。

続きを読む "酔いが覚める - kainenema"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニア風のクリスマス寿司 - jõulusushi

 単に心が狭いだけかもしれないが,名は体を表すという意味で,私は洋物の sushi は,響きが似ているだけで,日本の鮨 (寿司) とは似て非なる別物だと考えることにしている。

続きを読む "エストニア風のクリスマス寿司 - jõulusushi"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスツリーのお値段 - jõulukuuse hind

 クリスマス商戦もそろそろ終盤だが,今年のタリンでは,クリスマスツリーが去年より5割も値上がりしているそうである。

続きを読む "クリスマスツリーのお値段 - jõulukuuse hind"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスの小人 - päkapikud

 12月に入って,町はいよいよ「もういくつ寝るとクリスマス」的な気分に満ちてきたが,Postimees 紙のオンラインサイトに,クリスマス特集ページ Postimehe Jõulueri があるのを見つけた。

続きを読む "クリスマスの小人 - päkapikud"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三度目の正直 - kolmandat korda

 終末を挟んで2度(金曜日の午後,日曜日の晩)倒れたタリンの市庁舎広場のクリスマスツリーが,今朝 (11/29),三たび立てられた。

続きを読む "三度目の正直 - kolmandat korda"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスツリーが倒れる - maha kukkuma

 金曜日(11/25)の午後,1週間前(11/17)にタリンの市庁舎広場 Raekoja platsの真ん中に立てられたクリスマスツリーの大木(全長24m,重さ4.5トン) が倒れた。

続きを読む "クリスマスツリーが倒れる - maha kukkuma"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タリンのクリスマスツリー - Raekoja platsile toodi jõulupuu

 去年は,クリスマスツリーが最初に公共広場に飾られたのは,タリンとリガのどちらが先かをめぐる楽しい論争が世界を賑わせたが,もう1年が過ぎて,今年もクリスマスがすぐそこまできている。

続きを読む "タリンのクリスマスツリー - Raekoja platsile toodi jõulupuu"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大道商人 - tänavakaupmees

 エストニアでは,夏の週末は,全国各地で「○○祭」といった催しが開かれる。その一番有名で大掛かりなものが,全国合唱祭だが,もう少しローカルで気軽に行けるイベントが数多くある。

続きを読む "大道商人 - tänavakaupmees"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20年後 - kakskümmend aastat hiljem

 エストニアがソ連邦からの離脱を決めて独立を回復してから今年の8月で20周年,歌う革命を回顧する区切りの夏を迎えている。

続きを読む "20年後 - kakskümmend aastat hiljem"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニア人と宗教 - maausk

 エストニアはキリスト教国でルーテル派プロテスタントが主要な宗教だというイメージが根強いが,現実は必ずしもそうとはいえない。

続きを読む "エストニア人と宗教 - maausk"

| | コメント (1) | トラックバック (0)