« NHKのエストニア関連番組 | トップページ | エストニア語の入門オンライン・コース »

エストニアの愛唱歌 - Eesti lemmiklaulud

しばらくお休みしていましたが,再開します。大した情報は提供出来ませんが,思いついたことをメモのように書き込みたいと思います。

今日,エストニアから仕事でやってきた若いエストニア人4人と会う機会があり,そのとき,知り合いから託された3冊の本を届けてもらいました。

(1) Valter Ojakäär: Eesti lemmiklaulude tekkelood. TEA Kirjastus 2012. [エストニアの愛唱歌の歴史]
(2) Fred Jüssi: Linnuaabits. AS Ajakirjade Kirjastus 2007. [野鳥指南]
(3) Yōko Ogawa: Majapidaja ja professor. Kirjastus Varrak 2012. [小川洋子:博士の愛した数式]

(1) は,19世紀の終わり頃から最近までの,よく知られた歌100曲が歌詞と楽譜付きで解説されている。残念ながら,楽譜は歌い出しの部分だけのことが多いが,出典が明記されているから,エストニアの歌の愛好家には役に立つと思われる。

私の知っている (歌える) 歌はそのうちの10曲かそこらだが,それでも発見がある。たとえば,私が好きで iPod に入れて聞いている Viljandi paadimees (ヴィリヤンティの船頭 1937) の原曲はラトビアの歌だそうだ。また,エストニア語の歌詞を誰が書いたかについては,異論があるらしい。他方,Ma vaat'sin paadist kiikriga (サーレマーを遠眼鏡で望むと 1929) ,歌詞もメロディーもエストニアで昔から伝えられてきたものだという。あるいは,最近,Maarja(-Liis) がカバーしてCDに収録されている Vana vaksal (古い鉄道駅 1973) も,私は iPod に入れて繰り返し聞いた曲である。

|

« NHKのエストニア関連番組 | トップページ | エストニア語の入門オンライン・コース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/56697550

この記事へのトラックバック一覧です: エストニアの愛唱歌 - Eesti lemmiklaulud:

« NHKのエストニア関連番組 | トップページ | エストニア語の入門オンライン・コース »