« ハープサルの可愛いお店 - Haapsalu | トップページ | 子猫と子犬のキャラクター対決 - Hello Kitty vs Lotte »

クラマーとコルベレ城 - Kullamaa ja Koluvere loss

 ソフィ・オクサネン「粛清」の舞台である Koluvere コルベレに行ってきた。小説の主人公アリーデ Aliide Truu の住んでいた農家があったとされている村である。

 関連ページ: コルベレ城 - Koluvere loss (2010/11/01)

 住所を細かく言えば,ラーネ県 Lääne maakond クラマー村 Kullamaa vald コルベレ村落 Koluvere küla ということになる。Aliide の家の住所は,さらに続けて,XX通りnn番のように特定されるはずだが,小説の本文からは通りの名前はわからない。目印は,たくさんの柳 (fin. hopeapaju / lat. salix alba) が生えている通りであることくらいだ。もちろん架空の農家の話だから,見つからなくて当然なのだが,モデルになった通りがあるのではないかと信じて,探してみるのも一興である。

hopeapajukatu

 これが小説に出てくる通りと家のモデルだと,私がいたずらのつもりで紹介すれば,そのまま通ってしまいそうな風景である。もっとも, Koluvere ではなくKullamaa (そのどこかは教えない) で撮った写真だから,お城の近辺はもちろん,Koluvere じゅうを歩きまわったとしても,この風景は見つからない。でも,多くの人は,合成写真ではないとすれば,自分は見落としたに違いない,どこかで見つかるはず,と必死に探し続けるだろうから,ソフィ・オクサネンの小説のモデルになった Koluvere の幻の通りは,ますます有名になり,そのうちにきっと,自分は Koluvere でこの通りを見つけたという人が現れるはずである(笑)

 さて,コルベレ城 Koluvere loss の今年の夏の姿は,残念ながらあまりおすすめできない。目下,全面的な改修工事が行なわれていて,一般公開されていないと,ハープサルの観光案内で聞いたので,ハープサルでバスに乗る前に,Kullamaa の村役場 vallavalitsus に電話して様子を聞くと,私有地に立っている建物だから,見学については,持ち主に直接交渉してくれと,電話番号を教えてくれた。その番号に電話すると「お客様のおかけになった携帯番号端末は,電源が入っていないか,電波の届かないところにあります」という女性の声の録音アナウンスが流れた。もちろん,私はと言えば,めったにやってこれる場所ではないから,手ぶらで帰るのはばからしいので,勝手に私有地に入って写真を撮ってきた。池の周りの庭園を整備すれば,西ヴィル県にある有名な荘園領主の館 Palmse mõis の池付きの庭園のような見事なものになるにちがいない。ただ,改修の当面の目標は,建物の内部と中庭の復元のようである。

 なお,コルベレ城は,一般には Koluvere loss と呼ばれているが,正式には Koluvere piiskopilinnus (英語 bishopric castle),縮めて Koluvere linnus と呼ぶのが正しいらしい。loss (<ドイツ語 Schloß) と linnus の違いは,後者が武器庫などを備えた軍事施設を兼ねた居城である点のようだ。前者の例はタリンの Toompea loss トーンペア宮殿である。私の勝手な解釈に過ぎないが,武器が発達して,中世の要塞としての城の軍事的価値が失われてしまったため,両者の区別が薄れたのではないかと思う。

Kullamaa ja Koluvere

こんなふうに見えた時期もあったらしい (村役場の前の観光掲示板より)
Koluvere loss peaks nõnda välja nägema

Koluvere loss aug. 2012

Koluvere loss aug. 2012

Koluvere loss aug. 2012

|

« ハープサルの可愛いお店 - Haapsalu | トップページ | 子猫と子犬のキャラクター対決 - Hello Kitty vs Lotte »

建築」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/55480103

この記事へのトラックバック一覧です: クラマーとコルベレ城 - Kullamaa ja Koluvere loss:

« ハープサルの可愛いお店 - Haapsalu | トップページ | 子猫と子犬のキャラクター対決 - Hello Kitty vs Lotte »