« アポロ書店 - Apollo raamatupood | トップページ | 市庁舎前薬局が創業590年 - Raeapteek »

エストニアの国勢調査が終る - rahva ja eluruumide loendus

 昨年 (2011) の大晦日から始まったエストニアの2011年国勢調査が,3月いっぱいで終った。

 記事:  (Postimees 2012/04/01)
 公式サイト: LOENDATUD ELANIKE ARV JA OSATÄHTSUS RAHVASTIKUS (Statiskikaamet)

これは,2011年の終った時点でのエストニア国内の住民の状態についての調査である。調査は,1月いっぱいはネット上の調査票に記入して送信する方法がとられ,2月20日からは,調査員がオンライン回答をしなかった世帯をひとつひとつ訪問して質問調査が行われた。

 オンライン回答された調査票は 880,455 通で,調査員による訪問調査票と合わせると,3月末までに 1,327,278 通が回収されたそうである。重複があるだろうから,この数字がそのまま住民数を表すとは限らないが,およそのことはわかる。この数字は,今年1月1日付けで発表された住民登録のデータベースに基づいて算出された人口 1,364,001 人より3万数千人少ない。うち,首都タリンでの回答数は 405,299人だった。なお,万一調査にもれた人は,エストニア統計局に速やかに連絡するように呼びかけている。

 エストニア全体の住民調査は,帝政ロシアの時代から数えて今回が11回目である。これまで戦争などの混乱期を除いて,ほぼ10年程度の間隔で実施されてきた (1881, 1897, 1922, 1934, 1941, 1959, 1970, 1979, 1989, 2000)。エストニアの次の国勢調査は 2020/2021年に予定されている。

 今回の国勢調査の集計結果のうち総人口と男女比の中間報告は5月31日に発表され,県ごとの人口データも今年のうちに確定される。

 関連ページ: エストニアの人口 (2012/1/1) - Eesti elanike arv (2012/01/06)
 関連ページ: 国勢調査 - rahvaloendus (REL 2011) (2011/10/16)

終了する         lõppema
住民・住空間調査   rahva ja eluruumide loendus
国勢調査,人口調査 rahvaloendus
中間報告        esialgsed tulemused
ウェブページで     veebilehel
人口           rahvaarv
二重に          topelt
データ          andmed
データ処理       andmetöötlus
データ収集       andmete kogumina
統計局         Statistikaamet
責任感         vastutulelikkus
大事業         suur ettevõtmine
成功する        õnnestuma
集計結果の公表   loendustulemuste avaldamine
男女の比率      meeste ja naiste osatähtsus
人口,住民構成   rahvastik
県別人口内訳    rahvastiku maakondlik jaotus


MEIE KAMPAANIA PLAKATID MEIE KAMPAANIA PLAKATID

|

« アポロ書店 - Apollo raamatupood | トップページ | 市庁舎前薬局が創業590年 - Raeapteek »

旅行・地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/54362016

この記事へのトラックバック一覧です: エストニアの国勢調査が終る - rahva ja eluruumide loendus:

« アポロ書店 - Apollo raamatupood | トップページ | 市庁舎前薬局が創業590年 - Raeapteek »