« 鉄道の人気が上昇? - rongiga sõitma | トップページ | エストニア国歌 - Eesti hümn »

カエルお助け隊 - konnatalgud

 タリンから東へ40kmほどのところにあるSoodla ソートラ村で,月曜日(4/23)の晩,広い自動車道を横切って移動するカエルたちを,ボランティア隊が助けて,無事に車道の反対側まで送り届けた。

 記事: Galerii: eile käisid vabatahtlikud Soodlas konni abistamas (ilmajaam.ee 2012/04/24)

 写真を見ると女性たちだけのボランティアのようだ。きっとSNSで集まった人たちだろうと思うが,エストニア人も粋なことをするようになったものだと思う。

 写真のキャプションで使われていた konnatalgud (konna カエルの+talgud 共同作業)は,「カエルのためのボランティア活動」といったような意味だが,この talgud にあたる日本語の適当な言葉がないように思う。方言では「寄り合う」「寄り合い」をこれに近い意味で用いるところもあるようだ。ちなみに私の田舎(長野県下伊那郡)の方言では,「寄り合って」というと「手助けし合って」のような意味だが,名詞で「寄り合い」というと「会合,集まり」の意味になる。ちなみに,フィンランド語では talkoot と言う。

ボランティア     vabatahtlik
カエル        kond
助ける        abistama, aitama
集まる        kogunema
横切る        läbima
街道         maantee
道路の向こうへ  üle tee
ボランティア活動 talgud


Konnatalgud Soodlas

Konnatalgud Soodlas. Pildil vabatahtlik Kristi Graf.

Konnatalgud Soodlas.

|

« 鉄道の人気が上昇? - rongiga sõitma | トップページ | エストニア国歌 - Eesti hümn »

交通・道路」カテゴリの記事

動物・植物」カテゴリの記事

言語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/54550408

この記事へのトラックバック一覧です: カエルお助け隊 - konnatalgud:

« 鉄道の人気が上昇? - rongiga sõitma | トップページ | エストニア国歌 - Eesti hümn »