« 国勢調査とホームレス - kodutud rahvaloendusel | トップページ | エストニアの人口 (2012/1/1) - Eesti elanike arv »

酔いが覚める - kainenema

 エストニアの警察の発表によると,大晦日の晩から元旦の朝にかけて,泥酔者収容施設に運び込まれた酔っぱらいは,エストニア全国で41人。

 記事: Politsei toimetas aastavahetusel kainenema 41 inimest (Postimees 2012/01/01)

 収容者の数としては,普段のよると大差ない数字だという。また,大晦日にも元旦にも,大きな事故や騒ぎの届出は警察に出されなかった。エストニア人たちは,平穏な新年を迎えたようである。

年末年始,大晦日の晩 aastavahetus
酔いが覚める       kainenema
泥酔者収容施設     kainestusmaja
酒を飲み過ぎる      liigselt alkoholi tarvitama
普段の夜         tavapärane öö
過ぎる           mööduma
平穏に           rahulikult
大晦日の晩に       uusaastaööl
元旦に           aasta esimesel päeval
事故            õnnetus
騒ぎ,犯罪        korrarikkumine

タリンの泥酔者収容施設
Tallinna kainestusmaja

|

« 国勢調査とホームレス - kodutud rahvaloendusel | トップページ | エストニアの人口 (2012/1/1) - Eesti elanike arv »

伝統・慣習・宗教」カテゴリの記事

犯罪・不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/53634087

この記事へのトラックバック一覧です: 酔いが覚める - kainenema:

« 国勢調査とホームレス - kodutud rahvaloendusel | トップページ | エストニアの人口 (2012/1/1) - Eesti elanike arv »