« エストニアの滝 - juga | トップページ | カード決済端末付きパトカー - politseiautodesse kaardimakseterminalid »

暴風の命名法 - mehenimedega tormid

 今年(2011)の12月のエストニアは,何度か暴風に見舞われ,タリンの市庁舎広場のクリスマスツリーが倒れたり,停電になったりと大変な被害だったが,今年は大雪は降っていない。これに対して,昨年の12月は Monika という女性名の雪の嵐がエストニアを襲って大きな被害が出ている。

 記事: ERR: mehenimedega tormid jäävad sellesse aastasse (Ilmajaam.ee 2011/12/27) [映像あり]
 記事: Eestis möllab tormitsüklon Quirin (Ilmajaam.ee 2011/12/28)
 記事: Fotod ja video: Patricku jõunumbrid Tallinnas (Postimees 2011/12/27)


 関連ページ: 雪の嵐 - lumetorm (2010/12/12)

 今年の嵐の被害のニュースを読んでいて,クリスマスの翌日の26日にエストニアで暴れた嵐の名前が Patrick で男の名前なのに気がついた。ニュースによると,そのすぐ翌日に来た嵐は Quirin で,その後には Robert が接近というふうだった。いずれも男の名前である。

 事情はどうやらこうらしい。大西洋で発生した熱帯低気圧から発達してバルト海までやってくる暴風の名前をつけるのは,ドイツのベルリン自由大学の科学者たちで,一年ごとに交互に女性と男性の名前を選んで命名するのだそうである。つまり,去年は女性名の暴風の年で,今年は男性名を暴風につける年だったということになるようだ。

男性名 mehenimi
女性名 naisenimi
嵐    torm

Murdunud puu Pääsküla rabas.

Pikali kukkunud plank Pärnu maanteel.

|

« エストニアの滝 - juga | トップページ | カード決済端末付きパトカー - politseiautodesse kaardimakseterminalid »

天気・気候」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

災害・事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/53594444

この記事へのトラックバック一覧です: 暴風の命名法 - mehenimedega tormid:

« エストニアの滝 - juga | トップページ | カード決済端末付きパトカー - politseiautodesse kaardimakseterminalid »