« エストニア・フィギュアスケート選手権 - iluuisutamise Eesti meistrivõistlused | トップページ | 本のノミの市 - raamatutäika »

エストニア風のクリスマス寿司 - jõulusushi

 単に心が狭いだけかもしれないが,名は体を表すという意味で,私は洋物の sushi は,響きが似ているだけで,日本の鮨 (寿司) とは似て非なる別物だと考えることにしている。

 記事: Retseptivõistlusel jahmatas üllatuslikult jõulusushi (Postimees 2011/12/16)
 記事: Galerii: vaata, kuidas valmisid retseptivõistluse parimad palad (Postimees 2011/12/16)

 辞書(明鏡国語辞典)の定義によると,巻鮨とは「海苔(のり)・薄焼き卵などで酢飯と具を巻いたすし」とある。私は「カリフォルニア巻」とか呼ばれる巻スシは幸い食べたことがないが,それでも,具の中身が典型的でないだけで,この基本的な定義に合っていると聞いている。

 新聞 Postimees が募集したクリスマスのためのオリジナル料理のコンテストで,なんと,黒ソーセージ巻のレシピが最優秀賞に選ばれたとのことである。材料と作り方が載っているので紹介する。

 ・verivorst 黒ソーセージ
 ・marineeritud kõrvits 西洋カボチャのマリネ
 ・hapukapsas 酢漬けキャベツ (エストニア風ザウアークラウト)
 ・mädarõigas 西洋ワサビ (horse radish)
 ・pohlamoos コケモモ (cowberry) のジャム
 ・sushi nori 海苔

 通常の方法で食べるときのように煮た黒ソーセージから中身(ブタの内蔵など!)を取り出して室温で冷ましたものが,酢飯の代わりになる。具は,西洋カボチャのマリネと酢漬けキャベツ,それに西洋ワサビ。巻スシ風に輪切りにし,コケモモのジャムを添える。

 エストニアのクリスマス料理の定番である黒ソーセージと酢漬けキャベツの組み合わせだが,お節料理にいかがでしょうか。食欲をそそられた方は,ぜひお試しになって,感想をお寄せ下さい。

 関連ページ: 黒ソーセージ - verivorst (2010/12/16)
 関連ページ: 精肉工場 - lihakombinaat (2010/12/22)
 関連ページ: キャベツの酢漬け - hapukapsas (2010/10/28)

レシピ      retsept
クリスマス寿司 jõulusushi
素晴らしい   suurepärane
独創的な    originaalne
超美味の    väga hea maitse
個性的な    isikupärane
極めて簡単な ülimalt lihtne
黒ソーセージ  verivorst
アドバイス   nõuanne
試す      katsetama
具,中身    sisu
キャベツの酢漬け hapukapsas
賞賛する   kiitma
巻く      kokkku rullima
器,茶碗   kauss

Jõulusushi valmistamine.

Jõulusushi valmistamine.

Jõulusushi valmistamine.

|

« エストニア・フィギュアスケート選手権 - iluuisutamise Eesti meistrivõistlused | トップページ | 本のノミの市 - raamatutäika »

伝統・慣習・宗教」カテゴリの記事

料理・食文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/53536528

この記事へのトラックバック一覧です: エストニア風のクリスマス寿司 - jõulusushi:

« エストニア・フィギュアスケート選手権 - iluuisutamise Eesti meistrivõistlused | トップページ | 本のノミの市 - raamatutäika »