« 国境を通過する - piiripunkt | トップページ | タリン旧市街の歓楽街 - Bermuda kolmnurk »

エストニアで薄っすらと初雪 (2011/11) - esimene lumi

 月曜日 (11/21),エストニアの各地で薄っすらとが積もった。

 記事: Galerii: Eestis sadas maha esimene kerge lumi (Postimees 2011/11/21)

 去年は10月半ばには雪が降っていたから,今年は寒くなるのがずいぶんと遅いようだ。

 関連ページ: 雪が積もる - lumikate (2010/10/17)

 記事中の jäide は,日本語では雨氷(うひょう),英語では glaze ないし glaze frost と呼ばれる現象で,珍しい現象らしい。寺田寅彦は次のように説明している。

雨氷と称するものは,過冷却された雨滴が地物に触れて氷結するものである。これが降ると道路はもちろん樹木の枝でも電線でも透明な氷で蔽われるために,道路の往来は困難になり電線の被害も多い。蝙蝠傘の上などに落ちて凍った雨滴を見ると,それが傘の面に衝突して八方に砕け散った飛沫がそのままの形に氷になっている。(寺田寅彦「凍雨と雨氷」 ─ 『東京朝日新聞』 1935年2月11日)

 ウェブを検索してみると綺麗な雨氷の写真のページがある。

 関連ページ: 雨氷が作り出した美しい景色7選

(雨・が)降る  sadama
雪        lumi
初雪       esimene lumi
軽い       kerge
薄っすらとした õhkõrn
雪の層     lumekiht
みぞれ     lörts
雨        vihm
雨氷      jäide
(風が)吹く   puhuma
風       tuul
気温      õhutemperatuur

タリン
Lumekiht Tallinnas

タリン
Lumekiht Tallinnas

西エストニア県 (Noarootsi, Läänemaa)
Pilt tehtud Läänemaal Noarootsi vallas Dirhami külas.

タリンで見られた雨氷
Lumekiht Tallinnas

|

« 国境を通過する - piiripunkt | トップページ | タリン旧市街の歓楽街 - Bermuda kolmnurk »

天気・気候」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/53306533

この記事へのトラックバック一覧です: エストニアで薄っすらと初雪 (2011/11) - esimene lumi:

« 国境を通過する - piiripunkt | トップページ | タリン旧市街の歓楽街 - Bermuda kolmnurk »