« 10月のオーロラ - virmalised | トップページ | タリンのニクリステ教会 - Tallinnna Niguliste kirik »

エストニア鉄道の新型車両 - uued elektri- ja diiselrongid

 エストニアの鉄道に写真(想像図)のような新型車輌が,再来年 (2013) の夏に登場する。

 記事: Aasta lõpuks valmivad esimesed Elektriraudtee uute rongide kered (Postimees 2011/10/25)
 関連ページ: Miks hange toimub? (Elektriraudtee)

車輌を納入するのは Stadler Bussnang AG というスイスの会社らしい。発注されているのは,電気車とディーゼル車の2タイプで,まず,最初の電気車1台が来年 (2012) の11月末に届き,12月から半年間試験運転する。最初のディーゼル車が届くのは再来年の2月にな人,同様に半年間の試験運転をするという。

新型の電気車両の運行開始は再来年(2013)6月末で,タリンと Keila ケイラの間の近郊区間で運行される。同年8月からは,タリン・タルト間で,ディーゼル車輌の運行が開始される。

すべての新型車輌が車輌が納入されて運行を始めるのは,2014年の6月で,今からおよそ2年半後の夏には,エストニアの鉄道の車輌は新型に取って代わられることになるようだ。導入される新型車両は,電気車輌が,4両編成6台,3両編成12台,ディーゼル車両が,2両編成6台,3両編成8台だそうである。なお,電気車両は買取,ディーゼル車両は20年契約のリースらしい。

エストニア電気鉄道 Elektriraudtee
列車,電車      rong
新しい         uus
電気車        elektrirong
ディーゼル車     diiselrong
客車          reisirong
車体          kere
到着する       jõudma
注文する       tellima
旅客          reisija
サービスを提供する teenindama
計画では       plaanide kohaselt
廃車にする      ringlusest eemaldama
古い          vana
4両編成の      neljavaguniline
修理用部品     varuosad

Uued rongid.

|

« 10月のオーロラ - virmalised | トップページ | タリンのニクリステ教会 - Tallinnna Niguliste kirik »

交通・道路」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/53094702

この記事へのトラックバック一覧です: エストニア鉄道の新型車両 - uued elektri- ja diiselrongid:

« 10月のオーロラ - virmalised | トップページ | タリンのニクリステ教会 - Tallinnna Niguliste kirik »