« ペットの火葬場 - lemmikloomade krematoorium | トップページ | 自意識過剰症候群 - mida naabrid meist arvavad »

今年も秋が来た - sügis

 エストニアでは秋分の日が,暦の上のの始まりである。

 記事: Kuu lõpp tuleb päikseline ja soe (Postimees 2011/09/24)
 記事: Täna algab sügis (Virumaa Teataja 2011/09/23)

 日本はずっと南にある国なのに,秋分の日は秋の中間の日で,暦の上の秋はその1ヶ月半も前,まだ暑さの盛りの時期,8月8日前後の立秋が秋の始まりだから,面白いというか,おかしいというか。

 9月になってから,夜間の気温が零下に下がったことがいまのところ一度もないものの,昼夜を通じての1日の平均気温は,秋分の日の1週間前から13℃を下回り始めている。

 今年の秋は,紅葉の進行が遅く,まだ葉が緑の木が見られる。また,例年ならカエデの葉が赤くなるはずなのに,今年は茶色のものが多いらしい。予報官は,今月末に,小春日和の日があるかもしれないとしている。

 東北エストニアのヴィル地方には,秋分の日にまつわるこんな言い伝えがあるそうである。

Kui sügisesel pööripäeval sajab vihma, on oodata sooja talve.

秋分の日に雨が降ると,暖冬になる


 関連ページ: 紅葉する - kolletama (2010/09/16)
 関連ページ: 赤い秋 - pihlakas (2010/09/24)

秋           sügis
北半球        põhjapoolkera
南半球        lõunapoolkera
秋分の日       sügisene pööripäev
夜の長さ       öö pikkus
日の長さ       päeva pikkus
降る          sadama
雨           vihm
暖かい        soe
冬           talv
好天の        päikseline
昼夜の        ööpäevane
平均気温       keskmine temperatuur
下がる        langema
夜間の氷点下の寒さ öökülm
木,樹木       puu
葉           leht
緑の         roheline
白樺         kask
落とす        langetama
黄色の        kollane
カエデ        vahtrapuu
茶色の        pruun
肌寒い        jahe
小春日和      vananaistesuvi

ナナカマドの実は秋には赤くなるのだが
Pihlakad.

|

« ペットの火葬場 - lemmikloomade krematoorium | トップページ | 自意識過剰症候群 - mida naabrid meist arvavad »

天気・気候」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/52832890

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も秋が来た - sügis :

« ペットの火葬場 - lemmikloomade krematoorium | トップページ | 自意識過剰症候群 - mida naabrid meist arvavad »