« 水浸し - uputus | トップページ | 川沿いの草地 - luhaheinamaa »

ナチの戦犯 - sõjakurjategija

 タリンの旧市部にあるエストニア歴史博物館 Eesti Ajaloomuuseum で開かれている展示にユダヤ人団体が抗議をしている。

 記事: Muuseum juudikogukonnale: vaikimine ei muuda minevikku olematuks (Postimees 2011/07/28) [映像あり]
 記事: Juudikogukonda häirib natsikurjategija eksponeerimine muuseumides (Postimees 2011/07/27)
 記事: Juudikogukonda häirib natsikurjategija eksponeerimine muuseumides (Postimees 2011/07/27)

 問題になっているのは,タリン出身のドイツ人で,ドイツに渡ってヒトラーの側近となり,戦後,ニュルンベルク裁判で有罪,死刑になった Alfred Rosenberg アルフレート・ローゼンベルク (1893-1946) の著作や遺品の展示である。詳しいことはわからないが,タリン出身の8人の著名人の1人として紹介されていることに対して,「ナチの戦犯であるにもかかわらず,他の著名人と一緒に紹介するのは,ユダヤ人に対する配慮を欠くものであり,きわめて遺憾である。展示を中止してほしい」というような内容の抗議の要望書が,博物館を管轄する文科相に対して送られたらしい。

 ユダヤ人団体の抗議に対して,博物館側は,不快だと言って,タリン出身のナチの戦犯がいたことに蓋をしてしまうのは間違いであり,ローゼンベルク関連の展示を中止しない,という立場を表明しているという。

ユダヤ人         juut
ユダヤ人(集合的)    juudikogukond
沈黙する         vaikima
過去            minevik
エストニア歴史博物館  Eesti Ajaloomuuseum
歴史            ajalugu
要求            nõue
タリン出身の       Tallinnast pärit
ナチの犯罪人       natsikurjategija
除去する          eemaldama
展覧会,展示       näitus
悪名高き          kurikuulus
受難            kannatus
苦痛            valu
苦悩            piin
人類            inimkond
民族            rahvas
法的な評価        juriidiline hinnang
ニュルンベルク戦争法廷 Nürnbergi sõjatribunal
戦争犯罪          sõjaturitegu
戦犯            sõjakurjategija
死,死刑          surm
歴史から消す       ajaloost kustutama
思い出させる       meenutama
忌み嫌うべき       jälestusväärne
認める           tunnistama
生涯            elukäik
ナチ体制          natsirežiim

Ajaloomuuseumi ekspositsiooni moodustavad õhulised stendid ja vitriinid ning puuteekraanid, mis eksponaatide kohta põhjalikku lisainfot annavad.

エストニアのユダヤ人団体から文化大臣宛に送られた展示に抗議する要望書
Juudikogukonna kiri ministrile

|

« 水浸し - uputus | トップページ | 川沿いの草地 - luhaheinamaa »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

犯罪・不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/52360457

この記事へのトラックバック一覧です: ナチの戦犯 - sõjakurjategija:

« 水浸し - uputus | トップページ | 川沿いの草地 - luhaheinamaa »