« コウノトリ - toonekurg | トップページ | 領主のお屋敷 - mõis »

家族向けのエストニア国産アニメ映画 - Lotte ja kuukivi saladus

 エストニアのアニメ映画というと,海外で紹介されるのは,観客が額にシワを浮かべて考えこみながら見て,言葉少なに映画館をあとにするような「芸術系」の作品ばかりというイメージが強いが,それがエストニアのアニメ映画のすべてではない。

 スタジオジブリのトトロ系,魔女宅急便系アニメのように,感動して涙を流す場面があったり,最後はほっとして幸せな気分で映画館を出られるようなアニメ映画が,エストニアで作られていないわけではない。

 エストニアの国産アニメで,今いちばん人気がある (といってもほとんどこれしかないようだから,競争相手はいない) のが,犬娘 Lotte のシリーズである。その最新作「ロッテと月の石の秘密」 Lotte ja kuukivi saladus が今月26日(2011/08/26)から劇場で封切られる。

 記事: «Lotte ja kuukivi saladus» jõuab kinodesse (Postimees+ 2011/08/04) [有料]

 旅行好きな犬の友人が山で見つけて来た不思議な石がきっかけになって,主人公の犬娘ロッテが不思議な冒険にまきこまれるという,筋書き的には,ムーミンとピッピの面白いところを組み合わせたような展開のようだ。犬たちの友情と,暴力のないやさしい世界が描かれているから,安心して子どもを連れて映画館に行けるアニメ映画ということになる。

 ふと思ったのだが,日本的に考えると,またハリウッド的にも同じかと思うが,こういう映画は夏休み開始と同時に封切るのが,興行的にはもっとも効率のいいやり方だと思うのだが,エストニアでは夏休みが終わって,こらから新学期が始まる直前の8月下旬に劇場公開されるから面白い。タリンでは,夏休みが始まると,子どもたちを田舎のおばあちゃんのところに送り出して,親たちだけが町に残るという家族が多いので,その子どもたちが町に帰って,再び家族一緒の生活が始まる夏休みの終わりごろが,エストニアでは,子供向け新作映画の公開にもっとも適した時期なのかも知れない。

 関連ページ: 子犬のキャラクタが大人気 - koeratüdruk Lotte (2010/10/24 )

秘密       saladus
映画館     kino
国産の     kodumaine
大人気の    armastatud
犬の女の子   koeratüdruk
探し求める   taga otsima
秘密めいた   salapärane
月        kuu
石        kivi
犬        koer
山        mägi
見つける    leidma
わくわくさせる põnev
冒険       seiklus
暴力ゼロの   vägivallavaba
家族       pere

Filmist «Lotte ja kuukivi saladus»

|

« コウノトリ - toonekurg | トップページ | 領主のお屋敷 - mõis »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/52426838

この記事へのトラックバック一覧です: 家族向けのエストニア国産アニメ映画 - Lotte ja kuukivi saladus :

« コウノトリ - toonekurg | トップページ | 領主のお屋敷 - mõis »