« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

人身売買 - inimkaubandus

 アメリカ合衆国の外務省が毎年行なっている人身売買に関する報告で,人身売買が行われている国のリストにベラルーシと並んでエストニアの名前が載ったことが話題になっている。

続きを読む "人身売買 - inimkaubandus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏至祭を祝わなかった人 - kolmandik

 エストニアの Postimees 紙が行なった読者対象のアンケート調査によると,エストニア人の3人にひとりが夏至祭を祝わなかったという。

続きを読む "夏至祭を祝わなかった人 - kolmandik"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーチウェア (2) - rannariided

 夏は素敵な季節です。夏の女性の服装は,男の目を釘付けにするのが目的だと言われています。エストニアにしてはセンスの良すぎる (失敬) デザインのビーチウェアだなあ,と思ったら,やはり外国のデザインのようです。モデルさんも外国人?

続きを読む "ビーチウェア (2) - rannariided"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワカマス (2) - haug

 エストニアの淡水魚 haug カワカマス は,体長が 1m 程度になることはそれほど珍しくない魚らしい。

続きを読む "カワカマス (2) - haug"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏至祭の前日の天気 - jaaniilm

 今年も夏至の季節になった。屋外で祝う夏至祭は,天気が非常に気になる。いわゆる特異日なのかどうかはわからないが,エストニアの夏至祭は,晴天になることはまれで,必ず雨が降ると言われる。

続きを読む "夏至祭の前日の天気 - jaaniilm"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生たちの成績 - riigieksamite tulemused

 エストニアでは毎年4月に,高校の卒業試験が国家試験として行われる。一見,日本の高等学校卒業程度認定試験と似ているが,高校に行けばほぼ自動的に高校卒業資格が得られる日本では,この試験はごく一部の人しか受けない。これに対し,エストニアの国家試験は全員が共通に受けるので,日本の大学入試センター試験に似ているところがある。

続きを読む "高校生たちの成績 - riigieksamite tulemused"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニアの国境 - Eesti riigipiir

 ロシアからエストニアに不法に入国しようとしていたアルジェリア人が,先週,国境付近で逮捕された。エストニアを経由してポーランドに職探しに行くのが目的だと話したそうである。

続きを読む "エストニアの国境 - Eesti riigipiir"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棒高跳び - teivashüpe

 エストニアの14歳の中学生 Reena Koll さんが,タルトで開かれた競技会の女子棒高跳びで 4.12m をクリアし,エストニア国内の最高記録を書き換えた。これまでの国内記録は,Lembi Vaher 選手が半年前に記録した 4.11m だった。

続きを読む "棒高跳び - teivashüpe"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい言語法の施行 - uus keeleseadus

 エストニアでは,7月1日から,2月に国会で可決された新言語法が施行される。

続きを読む "新しい言語法の施行 - uus keeleseadus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合唱の国 - laulmine

 エストニアは合唱の国と言われ,5年ごとに開かれる全国合唱祭を思い浮かべる人が多い。エストニア人の合唱好きは,統計的にも裏付けられるという。

続きを読む "合唱の国 - laulmine"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次期大統領候補 - järgmine president

 エストニアでは,大統領選挙が8月に行われる。次期大統領候補としては,現職のイルベス大統領 Toomas Hendrik Ilves がすでに名乗りをあげている。

続きを読む "次期大統領候補 - järgmine president"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既月食 - täielik kuuvarjutus

 日が最も短い時期のエストニアだが,水曜日 (6/15) の夜半,皆既月食が見られたようだ。

続きを読む "皆既月食 - täielik kuuvarjutus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強制連行された人々- küüditatud

 6月の強制連行の70周年の火曜日 (6/14),1941年6月に強制連行され,生き残ってエストニアに帰還した人々が,カトリオルク Kadriorg の大統領府 presidendi kantselei のバラ庭園 Roosiaed に招かれた。

続きを読む "強制連行された人々- küüditatud "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史を忘れない - mälestagem

 今年も6月の強制連行 juuniküüditamine (1941年6月14日) の記念日が巡ってきた。今年は70周年に当たるので,イルベス大統領,エルクマ国会議長,アンシプ首相が連名で次のような呼びかけを行った。

続きを読む "歴史を忘れない - mälestagem"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カミングアウト - kapist välja tulema

 もともとはアメリカ英語の言い方らしいが come out of the closet 「戸棚から出る」というと,隠されていた重大な秘密が公になるという意味で,とくに,同性愛者のカミングアウトに使うようだ。この意味の come out そのものが,この表現から来ているのだろう。エストニア語でも,それを直訳した表現が使われる。

続きを読む "カミングアウト - kapist välja tulema"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然保護区 - looduskaitseala

 西エストニアの港町,エストニアの「夏の首都」 Pärnu パルヌに,バルト三国の環境大臣が集まった。エストニアの Keit Pentus 大臣,ラトビアの Raimond Vejonis 大臣,リトアニアの Gediminas Kazlauskas 大臣の3人である。

続きを読む "自然保護区 - looduskaitseala"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーマパーク「ポックの国」- Pokumaa

 エストニア唯一のテーマパークといっていい「ポックの国」(Pokumaa ポックマー; ポックランド) だが,建設のときから資金不足に悩まされ,開業後も経営難に苦しんできた。今年初めには閉業という話も出たようだが,この夏もなんとか営業しているようだ。

続きを読む "テーマパーク「ポックの国」- Pokumaa"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民の祝日 - riigipüha

 エストニアの法務省は,野党・中央党から5月中旬に出されていた,復活祭の翌日の月曜日を国民の祝日として休日にする提案を受け入れないことに決めた。

続きを読む "国民の祝日 - riigipüha"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳が立ったり垂れたり - kikkis ja langus

 日本の会社が,脳波を使って動かすハムスターののような装置 Necomimi を発明し,今年中に (おもちゃとして?) 商品化するという話が,エストニアで紹介された。

続きを読む "耳が立ったり垂れたり - kikkis ja langus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災で親を失う - orvuks jääma

 東日本大震災で,片親を失った子どもが少なくとも1200人二親とも失った子ども200人,合わせて少なくとも1400人の子どもが親をなくしたという記事がエストニアの新聞サイトに載っている。

続きを読む "震災で親を失う - orvuks jääma"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑に注意 - kuumahoiatus

 去年 (2010) の夏に引き続き,今年の夏もエストニアは猛暑になりそうな気配である。火曜日 (6/7) の最高気温は,エストニア北海岸,タリンの西にある Paldiski パルティスキで記録された31℃だった。

続きを読む "猛暑に注意 - kuumahoiatus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニア製のスクーター - roller

 エストニアで開発され,生産される電動スクーターが,ヨーロッパの市場に向けて輸出される。

続きを読む "エストニア製のスクーター - roller"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Postimees 紙の有料電子版 - Postimees +

 エストニアの Postimees 紙には,オンライン有料電子版がある。

続きを読む "Postimees 紙の有料電子版 - Postimees +"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェンダーの社会化 - soorollid

 エストニアの女性研究・広報センターで行われた研究によると,男女の役割についての社会的通念はすでに幼稚園で子どもに植えつけられているという。

続きを読む "ジェンダーの社会化 - soorollid"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画館の観客数 - kinokülastus

 エストニアでは,映画館の昨年の観客数が210万人で,これは18年ぶりに多い数字になった。

続きを読む "映画館の観客数 - kinokülastus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三色旗が生まれた日 - sini-must-valge sünnipäev

 6月4日は,エストニアの国旗となっている三色旗が生まれた日とされ,祝日ではないが記念日となっている。

続きを読む "三色旗が生まれた日 - sini-must-valge sünnipäev"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校は夏休み - suvevaheaeg

 エストニアの学校はこの週末から夏休みにはいる。金曜日 (6/3) には終業式が行われ,生徒たちは修了証書をもらった。

続きを読む "学校は夏休み - suvevaheaeg"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア人の30%がエストニアを敵対的と見る- vaenulik riik

 ロシアの民間調査会社 Levada Center が行った調査によると,ロシア人の30%が,エストニアをロシアに敵対する国と見ているという。

続きを読む "ロシア人の30%がエストニアを敵対的と見る- vaenulik riik"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

不信任決議案 - usaldushääletus

 菅直人内閣の不信任決議案否決のニュースは,エストニアでも,その日のうちに報道された。

 不信任決議案を提出したのは,野党第一党の自民党とその協力政党である。菅内閣は,293票対152票で続投が支持された。採決の前,菅首相は,民主党員たちに対し,3月のマグニチュード9の地震,壊滅的な津波,深刻な原発事故によって生じた危機を乗り切った段階で辞任すると約束した。

続きを読む "不信任決議案 - usaldushääletus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を傷つける - solvama

 エストニア言語監督庁の長官 イルマル・トムスク Ilmar Tomusk 氏 の書いた児童書の本の中に,ロシア人の尊厳を傷つける内容の箇所があると,野党の中央党所属で,タリン市の助役を先ごろまで務めていたロシア語系の女性政治家ヤーナ・トーム Yana Toom 氏が批判したらしい。

続きを読む "心を傷つける - solvama"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も暑さが本格化 - aasta soojarekord

 梅雨入りした東京は,今週はあまり雨が降らず,あまりじめじめせず,比較的涼しい日が続いている。一方,エストニアは,すっかり夏日になっているらしい。

続きを読む "今年も暑さが本格化 - aasta soojarekord"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アタッシュケース - portfell

 エストニアのタリン市長で,野党第一党の中央党党首 Edgar Savisaar エトカル・サビサール氏が,火曜日 (5/31) に61歳の誕生日を迎えた。

続きを読む "アタッシュケース - portfell"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドバッグ - käekott

 東北エストニアのナルバ市のラクベレ通りで,80歳の女性が襲われ,ハンドバッグを奪われた。

続きを読む "ハンドバッグ - käekott"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »