« 強制連行された人々- küüditatud | トップページ | 次期大統領候補 - järgmine president »

皆既月食 - täielik kuuvarjutus

 日が最も短い時期のエストニアだが,水曜日 (6/15) の夜半,皆既月食が見られたようだ。

 記事: Praegu saab näha täielikku kuuvarjutust (Postimees 2011/06/15)

 月食が始まったのは,エストニア時間の21時23分で,まだ月は地平線下にあり,欠けた始めた月が顔を出したのは22時10分ころ。皆既月食は,22時22分に始まり101分間続いたという。

 エストニアでは今年,12月10日にもう一度皆既月食が見られるらしい。

 関連ページ: 見られなかった皆既月食 - täielik kuuvarjutus (Postimees 2010/12/22)

皆既月食     täielik kuuvarjutus
皆既食      täisvarjutus
月         Kuu
縁,へり      serv
地球        Maa
影         vari
中に入る     sisenema
地平線の下に  silmapiiri taga
真夜中      südaöö
日没        päikeseloojang
(日が)沈む    looja minema
ペイプシ湖畔で  Peipsi kaldal
三日月       kuusirp
広い        lai
明るい       hele
その土地の地形 kohalik maastik
愛好家       huviline


Kuuvarjutuse erinevad faasid

|

« 強制連行された人々- küüditatud | トップページ | 次期大統領候補 - järgmine president »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/51957760

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既月食 - täielik kuuvarjutus:

« 強制連行された人々- küüditatud | トップページ | 次期大統領候補 - järgmine president »