« 猛暑に注意 - kuumahoiatus | トップページ | 耳が立ったり垂れたり - kikkis ja langus »

震災で親を失う - orvuks jääma

 東日本大震災で,片親を失った子どもが少なくとも1200人二親とも失った子ども200人,合わせて少なくとも1400人の子どもが親をなくしたという記事がエストニアの新聞サイトに載っている。

 記事: Jaapani looduskatastroofi tõttu jäi orvuks 1400 last (Postimees 2011/06/08)

 フィンランドのテレビが伝えたニュースとして報じられたが,フィンランドのテレビ局 MTV3 のサイトで探してみたら,このニュースはCNNが伝えたものらしい。CNN のサイトをみると,石巻のスガワラ・サヤカさんという両親を失った15歳の少女が,何も残っていない自宅のあとを訪れている映像がある。なお,慈善団体が,震災の記憶を風化させないために,サヤカさんを含む4人の子どもたちをニューヨークへ連れて行くという,わかりにくい話も出てくるが,何事も自国中心で考えるアメリカのメディアのニュースなので,そういった部分はさらりと見過ごす寛容の精神が大切だ。

 エストニア語の orb は英語の orphan と同じで,片親と死別した子どもについても使われる。日本語の「孤児」は,両親が死亡した場合についてのみ使うので,ぴったりする訳がない。

 記事: Plight of Japan's 'tsunami orphans' (CNN 2011/06/07)

自然災害   looduskatastroof
孤児になる  orvuks jääma
親と死別した子 orb
子ども     laps
失う      kaotama
親       vanem
両親     mõlemad vanemad
育つ     kasvama
親戚     sugulane
養護施設  lastekodu
助ける    aitama
慈善団体  heategevusorganisatsioon
忘れる    unustama
乏しい    kasin
東北日本  Kirde-Jaapan
死者     hukkunu
行方不明者 teadmata kadunu
養子にする lapsendama

Jaapani astronaut Koichi Wakata esinemas looduskatastroofis orvuks jäänud lastele

|

« 猛暑に注意 - kuumahoiatus | トップページ | 耳が立ったり垂れたり - kikkis ja langus »

教育」カテゴリの記事

災害・事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/51889403

この記事へのトラックバック一覧です: 震災で親を失う - orvuks jääma:

« 猛暑に注意 - kuumahoiatus | トップページ | 耳が立ったり垂れたり - kikkis ja langus »