« エストニア製のスクーター - roller | トップページ | 震災で親を失う - orvuks jääma »

猛暑に注意 - kuumahoiatus

 去年 (2010) の夏に引き続き,今年の夏もエストニアは猛暑になりそうな気配である。火曜日 (6/7) の最高気温は,エストニア北海岸,タリンの西にある Paldiski パルティスキで記録された31℃だった。

 記事: EMHI andis kuumahoiatuse (Postimees 2011/06/07)
 記事: Kuumalaine sundis inimesi kiirabi poole pöörduma (Postimees 2011/06/07)
 記事: Eilne kõrgeim temperatuur, 31 kraadi, mõõdeti Paldiskis (Postimees 2011/06/08)

 エストニアの気象庁 EMHI は,火曜日の朝,日中の最高気温が30℃まで上がる地域がかなりあるとして,暑さに注意するように呼びかけた。タリンや内陸の Viljandi ヴィリヤンティでも30.5℃にまで上がったらしい。

 今週は金曜日まで,雨がほとんど降らず,最高気温が22~30℃の日が全国的に続くという予報がでている。高温で乾燥した日には,森林火災の起こる危険性も高い。

 タリンなどの都市部では,暑さのため救急車の出動も増えている。街なかに呼ばれるときは患者はたいてい若者だが,家に呼ばれるときは高齢者ばかりという。運転中に意識を失いかけたケースがあるが,幸い今のところ大事に至っていないほか,病院に入院した人もないようだ。

 専門医は,用のないときは外出しない,部屋の換気・通風に気を配る,水を用意し,たくさん飲むなどの注意を呼びかけている。

 関連ページ: 今年も暑さが本格化 - aasta soojareko (2011/06/02)
 関連ページ: 記録的な暑さ (3) - soojarekord (2010/07/30)

気象水文学研究所 EMHI; Eesti meteoroloogia ja hüdroloogia instituut
暑さ注意報     kuumahoiatus
日中の最高気温  päeva maksimumtemperatuur
上昇する      tõusma
暑い天気      kuum ilm
森林         mets
火災の危険    tuleoht
雨の降らない天気 sajuta ilm
(雨・雪が)降る   sadama
にわか雨      hoovihm
(風が)吹く     puhuma
東南の風      kagutuul
乾いた       kuiv
熱波        kuumalaine
救急,救急車   kiirabi
暑い        palav
太陽        päike
頭がくらくらする pea käib ringi
意識障害     teadvushäire
失神する      minestamine
呼び出し      väljakutse
戸外で       õues
病院に運ぶ    haiglasse viima
病院に一晩入院する haiglas öö veetma
死亡事例     surmajuhtum
医師        arst
病気になる    haigestuma
水を飲む      vett jooma
水を浴びる    vett endale peale kallama
気分が悪い    end halvasti tundma
日陰        vari
休息する     puhkama
用心深い     ettevaatlik
樹の下に座る   puu alla istuma
日向に出る    päikese kätte ronima
午前中      hommikupoolikul

Kiirabi töötajad väljakutsel.

|

« エストニア製のスクーター - roller | トップページ | 震災で親を失う - orvuks jääma »

健康・医療」カテゴリの記事

天気・気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/51887430

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑に注意 - kuumahoiatus:

« エストニア製のスクーター - roller | トップページ | 震災で親を失う - orvuks jääma »