« ビーチウェア (2) - rannariided | トップページ | 人身売買 - inimkaubandus »

夏至祭を祝わなかった人 - kolmandik

 エストニアの Postimees 紙が行なった読者対象のアンケート調査によると,エストニア人の3人にひとりが夏至祭を祝わなかったという。

 記事: Kolmandik lugejaist ei tähistanud jaanipäeva (Postimees 2011/06/26)

 アンケート調査に回答したのは 2268 人。回答者の 34.1%が「夏至祭を祝わなかった」と答えた。今年の夏至祭の休日の過ごし方の満足度は次のとおり。

  とても満足した       ─ 26.1%
  概ね満足できた      ─ 20.9%
  満足できなかった     ─ 4.9%
  全然満足できなかった  ─ 4.1%

 満足できなかったという意見の中には,緊縮財政で,夜祭の焚き火にお金をかける余裕のなかった自治体があったことが理由のものもあるかもしれない。参考までに,今年の天文学的な夏至は6月21日の晩から22日の朝にかけてだったようだ。エストニアでは21日,日本では22日が夏至の日だった。エストニアの夏至祭は,毎年6月24日に固定されている祝日である。

 こういった伝統行事は,その国の文化ということになっているので,マスコミで話題になることも多いが,目立つイベントの影で,どのくらいの「無関心派」がいるかは,まともに論じられることはめったにないように思われる。

 クリスマスや復活祭のような,宗教的な理由でソビエト時代に表向き祝えなかった伝統行事は,おおむね,独立回復期のブームで再び祝われるようになったものと考えた方がよく,キリスト教徒の少ないエストニアでは,宗教的な祝日としての祝い方を知らない人々が多い。他方,夏至祭はソビエト時代に禁止されていたわけではないが,たとえば,前夜にサウナに入る習慣が古くからあったというのが事実としても,ソビエト時代の住宅事情のもとで,そういった伝統が保持されてきていたかどうか,疑いだしたらキリがない。実際,都市近郊でサウナのある家は,大部分90年代以降に作ったものだと思われる。いずれにしても,ソビエト時代の銭湯サウナは,あまりおしゃれな場所ではなかった。サウナが夏至祭に欠かせないとされるのは,おそらくは,クリスマスや復活祭のごちそうと同じで,はれの儀式の一部だったころの名残りだろう。

 日本の伝統文化とか伝統芸能と呼ばれるものを海外で紹介したいと思っていても,実は自分では大して体験していないことが意外と多い。たとえば,テレビでもめったにやらないが,歌舞伎を実際に舞台で見たことのある日本人は,実は意外に少ないと思う (1980年代,私は,仮名手本忠臣蔵の全段を通して国立劇場で見ることができた)。芸妓とか舞妓とか呼ばれる女性たちの登場するお座敷に実際に行ったことのある日本人がどのくらいいるだろうか (私は,通訳の仕事で祇園をほんの少し体験することができた)。歌舞伎は大相撲や他の芝居とそれほど変わらないが,祇園の遊びは庶民には高すぎる。

 日本酒は日本の伝統的な食文化とされるが,フランス・ワインの銘柄や味や産地をくわしく知らないと恥ずかしいと思うのに,日本酒の銘柄の名前や産地を知らないのに平気な人が結構いる。戸隠蕎麦より,スパゲティ・ナポリタンをより身近に感じる日本人が少なくない昨今,スパゲティのソースの長たらしいカタカナの名前をつっかえずに言えるが,日本の「蕎麦切り」「蕎麦湯」「蕎麦がき」などがなんだかわからない人で日本は溢れている。

 伝統文化というものは,演出されたイベントでない場合でも,作られたイメージだけのものである場合が,結構たくさんあるのではないか。ただし,だからといって,伝統文化だの,文化的伝統などという考え方はいらないというつもりは毛頭ない。


 記事: Jaanilaupäeval on saun ja vihtlemine kohustuslik (Postimees 2011/06/23)
 記事: Galerii: jaanipidu Vabaõhumuuseumis (Postimees 2011/06/23)

 関連ページ: 夏至の夜祭り (2) - jaaniöö (2010/06/25)
 関連ページ: 夏至祭の前日の天気 - jaaniilm (2010/06/23)

3分の1   kolmandik
読者     lugeja
祝う     tähistama
夏至祭   jaanipäev, jaanipidu
満足する  rahule jääma
答える    vastama
質問,疑問 küsimus

Jaanituli

|

« ビーチウェア (2) - rannariided | トップページ | 人身売買 - inimkaubandus »

伝統・慣習・宗教」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/52057463

この記事へのトラックバック一覧です: 夏至祭を祝わなかった人 - kolmandik:

« ビーチウェア (2) - rannariided | トップページ | 人身売買 - inimkaubandus »