« 制限時速110キロ - piirkiirus | トップページ | 戦勝記念日 - võidupüha »

フィギュアスケート世界選手権 2011 - iluuisutamine

 29日と30日にモスクワで行われたフィギュアスケートの世界選手権での個人女子の戦いは,安藤美姫ファンの私には大満足の結果だったが,エストニアのエレナ・グレボワ Jelena Glebova の成績は,124.78ポイント(46.28 + 78.50) と振るわず,残念ながら22位に終った。

 記事:
  Glebova vabakava MMil ebaõnnestus (Postimees 2011/04/30)
  Glebova jäi MMil oma tänavusele parimale tulemusele kindlalt alla (Postimees 2011/04/29)
  VIDEO: kas kohtunikud tegid Glebovale MMil liiga? (Postimees 2011/04/30)
 動画: Elena Glebova LP ISU World Figure Skating Mosca 2011.avi (YouTube)
 写真: Galerii: naiste üksiksõit pakkus silmailu (Postimees 2011/04/29)

 グレボワ選手の成績についてのエストニアでの報道は,記事の見出し(「グレボワのフリーは失敗」)をみればわかるように,あまり好意的ではない。ただ,彼女の最高の総合成績は,2009年に出した 148.71 ポイントらしいから,今回の選手権でもベスト10には遠く及ばない。

 YouTube でグレボワ選手のフリーの演技の映像が見られる。映像のナレーションは何語なのか,ご存じの方は教えてください。

 個人女子の上位10位の成績は次のようだった

 1.  Miki Ando 安藤美姫     JPN  195,79
 2.  Yuna Kim  キム・ヨナ       KOR  194,50
 3.  Carolina Kostner          ITA  184,68
 4.  Alena Leonova           RUS  183,92
 5.  Alissa Czisny            USA  182,25
 6.  Mao Asada 浅田真央       JPN  172,79
 7.  Ksenia Makarova          RUS  167,22
 8.  Kanako Murakami 村上佳菜子 JPN  167,10
 9.  Kiira Korpi              FIN  164,80
 10. Elene Gedevanishvili        GEO  156,24

 このところ安藤美姫が活躍している。オリンピックではないとはいえ,キム・ヨナに逆転勝ちしたわけだから完璧な成績だ。日本人が3人ベスト10入りしているのに対し,地元ロシアは2人だけ,しかも4位と7位で振るわなかった。

選手権          meistrivõistlused, MM
フィギュアスケート   iluuisutamine
女子の個人演技    naiste üksiksõit
ショートプログラム   lühikava
個人記録        isiklik rekord
フィギュアスケート選手 iluuisutaja
フリープログラム    vabakava
総合成績,最終成績  koondtulemus, lõpptulemus
ポイント          punkt, silm
スポーツ選手      sportlane
22位           22. koht
審判員          kohtunik
評価           hinnang


エレナ・グレボワ選手とコーチ Anna Levandi
Jelena Glebova (paremal) ja tema treener Anna Levandi.

ショートプログラムの安藤美姫選手
Miki Ando

|

« 制限時速110キロ - piirkiirus | トップページ | 戦勝記念日 - võidupüha »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

キムヨナに勝った。特にキムヨナだけを特別視するつもりはないが、嬉しい。
日本ではフィギュアスケートをする人の数が多いとは思えないのですが、なぜ日本人の入賞者が多いのでしょうか。設備が整っていて練習しやすいのかもしれませんね、、

投稿: D1994 | 2011/05/01 01:07

スポーツで世界トップレベルの日本選手がいる種目はフィギュアスケートだけじゃないか,というくらいこの種目で日本選手は強いですね。選手層も厚い。韓国はキム・ヨナ以外に誰かいるのかな。

私は安藤美姫のファンなので,こういう世界で王座に返り咲くという構図に最高の感激。本まで出してマスコミにチヤホヤされている浅田真央はこのところ成績悪い。もし優勝してればマスコミは大騒ぎしたんだろうけど,6位じゃさすがに何もできない。

八百長はもちろん,ドーピングのような「カンニング」もできないし,ほんとうに実力勝負のスポーツはいいですよね。しかも美人ばかりの種目だからいうことなし (笑)

投稿: ブログの主 | 2011/05/01 12:58

美人ばかりの種目、、、強く同意いたします(笑)私がフィギュアスケートのファンである大きな理由でもあります。
実力勝負の世界で、この前のオリンピックでは、キム・ヨナの不正疑惑もありましたが、今回の安藤美姫は本当に美しく優勝にも納得です。

投稿: D1994 | 2011/05/02 02:26

リンク先のYouTubeで流れている言語は、イタリア語ではないでしょうか?(画面に見える、Rai Sport1をGoogle検索してみると、イタリアのスポーツニュース社がヒットしました)

投稿: papatanaka | 2011/05/05 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/51538384

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート世界選手権 2011 - iluuisutamine:

« 制限時速110キロ - piirkiirus | トップページ | 戦勝記念日 - võidupüha »