« エストニア人とスマートホン - nutitelefon | トップページ | 首相の代行 - peanimistri kohuseid täitma »

再び新宿駅のルミネについて - LUMINE EST

 JR系のルミネ LUMINE の名前をエストニア語だと思って読むと「雪の」という意味の形容詞になるということを,しばらく前に話題にした。

 関連ページ: 新宿のルミネはエストニア語? - lumine (2011/01/04)

 東京23区内と言っても板橋区,とくに北西部の埼玉県に接しているあたりになると,住民は買物に出かけてもせいぜい池袋どまりで,新宿に行くことなどふだんはまずない。私鉄の各駅停車しか停まらない駅前の居酒屋では,副都心線は乗る機会がないねえ,なんていうことが話題になる土地柄だ。それが二日も続けて新宿駅の東口に出ることがあって,新宿で大発見までした私は,興奮している。

 なんと,ルミネは東口にもあって,というか,そこは確か昔 My City と呼ばれていたはずなのだが,名前が変わって LUMINE EST ルミネエストになっていた。EST は「東」のつもりなのだろうけれど, Estonia の省略形でもある。ルミネという会社は,とことんエストニアと縁が深いようだ。

 以下は,エストニアとは無関係な話になる。

 新宿武蔵野館という映画館に「わたしを離さないで」(Never Let Me Go) という Kazuo Ishiguro の同名の小説が原作の映画を観に行った。この映画で主演しているイギリスの女優 Carey Mulligan を紹介する長文の記事が New York Times に載ったのを読んで,たまたまネットを検索したら,この映画が新宿でまだ上映中とわかって,行ってみるかと思い立ったわけだが,こんなことでもなければ新宿に行く用事はふつうはまずない。その上,腕時計を劇場の席に落としたまま帰って来てしまい,翌日もう一度同じ劇場に行くことになったのだから,偶然の重なりは面白い。私は,腕時計をはずしてポケットにいれる癖があって,これまでに何度も時計をなくしたことがある。幸い今回は,劇場に入るときに時間を確認し,劇場から出て街を歩いているときに時計がないことに気づいたので,落とした場所がほぼ特定できた。翌日の午前中に劇場に電話したら,それらしい時計の落とし物が届いていると言われたので,夕方,ふたたび新宿駅東口に出かけて,LUMINE EST の名前をしっかり目に焼き付けて帰ってきた。それに,数年前に父が死んだ時に形見分けとして私のものになった腕時計をなくさなくて済み,当面は,あの世に行ったときの言い訳を考える必要がなくなって,ほっとしている。

 参考: Postgraduate Work in Bergman Madness (NYT 2011/05/19)

 ますますエストニアとは無関係の話題になるが,その映画には,「見栄と偏見」「カリブ海の海賊」に出ている Keira Knightley,次の蜘蛛男映画の主演に決まっている Andrew Garfield が共演している。映画のテーマについては,識者がプログラム冊子の中でいろいろ書いているので,私には付け加えることはない。SFらしく,クローン人間たちが,与えられた役割を果たして死ぬことを complete という動詞で表している (I heard she completed during her second donation. 彼女は2度目の提供の最中に完結したと聞いた) ほか,医療用語としての carer 「介護者」, donor 「(臓器)提供者」も独特の意味で用いられている。字幕では donor は確か「患者」だったが, complete が何と訳されていたのか,見落としてしまった。プログラムを見たら「終了」と書いてあるページがあったので,そうだったかも知れない。

|

« エストニア人とスマートホン - nutitelefon | トップページ | 首相の代行 - peanimistri kohuseid täitma »

映画・テレビ」カテゴリの記事

街・商業」カテゴリの記事

言語」カテゴリの記事

コメント

タイトルを見て、てっきりルミネの社長の自殺とエストニアがなんらかの関係があるのかと勘違いしてしまいました?!

ちょっとタイミングが良過ぎる話題でした!

投稿: バルトファン | 2011/05/26 15:24

すみません。そのニュースとも,エストニアともまったく無関係の話題でした。

投稿: ブログの主 | 2011/05/26 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/51771939

この記事へのトラックバック一覧です: 再び新宿駅のルミネについて - LUMINE EST:

« エストニア人とスマートホン - nutitelefon | トップページ | 首相の代行 - peanimistri kohuseid täitma »