« 巨大なコイ (2) - hiidkarp | トップページ | オークションで売りに出す - müügiks pakkuma »

エストニアのお菓子 (2) - kohuke

 日本語でなんと呼ぶのがいいのか私にはわからないが,英語の Wikipedia で curd snack カード菓子 (?) と呼ばれているお菓子がエストニアにある。

 関連ページ: Kohuke - Cheese Curd (Tere AS) - Kohuke (Vikipeedia) - Curd snack (Wikipedia)

 菓子の名前 (商標ではない) の kohuke は,kohupiim カード (凝乳) の kohu- に指小辞 -ke (「ちいさいもの」「かわいいもの」の意)がついて出来た語である。日本ではあまり馴染みがないが,要するに,牛乳の成分を固めてチーズを作る工程の途中の段階で,白いドロドロとした不透明の液状のもので,これをお菓子に使うのはバルト三国あたりに特有の習慣のようである。

Emma kohuke kakao Glasuurkohuke Classic jõhvikamoosiga

 パッケージをみただけではどんなお菓子なのかわわからないが,ネットで検索すると,このお菓子を食べたという日本人のブログが2つ見つかる。 中に入っている kohuke の写真とともに,味についての感想も書かれているので参考にされたい。

 プログ: おはよう (Maripon 2010/02/13)
 ブログ: Curd snack東欧だよりその3 ~留学中の山大生の声~ (山形大学マガジン 2009/10/16)

 参考までに,以前話題にしたエストニアのお菓子 Pilveke は商標だが,語源を説明すれば,これも pilv (雲) に指小辞 -ke をつけて作った名前である。

 関連ページ: エストニアのお菓子 - Pilveke (2010/01/19)

|

« 巨大なコイ (2) - hiidkarp | トップページ | オークションで売りに出す - müügiks pakkuma »

料理・食文化」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50980212

この記事へのトラックバック一覧です: エストニアのお菓子 (2) - kohuke:

« 巨大なコイ (2) - hiidkarp | トップページ | オークションで売りに出す - müügiks pakkuma »