« ウラル民族の日 - hõimupäev | トップページ | 八百長 - kokkuleppematš »

空想の世界 - ulme

 日本語としてはほとんど聞かなくなったが,空想科学小説という文学のジャンルがある。要するにSF (science fiction) のことだが,これをエストニア語では ulmekirjandus と呼ぶ。

 後半部の kirjandus は文学という意味だが,前半部の ulme は空想,あるいは空想された世界というような意味になる。というわけで,ulme をつけると「想像を超えた」というような意味の複合語ができる。紹介する新聞記事の見出しは,把瑠都は日本で想像を超えた高額の給料 ulmepalk を貰っているというような意味である。

 記事: Baruto teenib Jaapanis ulmepalka (Postimees 2011/02/05)

 エストニアの新聞 Postimees のオンライン版が,The Mainichi News 【*注】に載った情報として,大相撲の力士の月給に関して次のような数字を伝えている。

 横綱の月給は282万円 (25600ユーロ)
 把瑠都のいる大関クラスの月収は234万7000円 (21300ユーロ)
 関脇・小結クラスは169万3000円 (15400ユーロ)
 幕内力士は 130万9000円 (11900ユーロ)

などとなっている。単純計算すれば,横綱の年収は3384万円ということになるが,人気力士になれば副収入がたっぷりはいるから,その30倍以上の収入を懐にすることもありうるとしている。

稼ぐ         teenima
空想世界      ulme
給料         palk
想像を超えた高額の給料 ulmepalka
プロの力士     profisumomees
力士,相撲取り   sumomees, sumomaadleja
番付表での位置  positsioon hierarhias
収入         sissetulek
副主入        lisaraha
好成績の      edukas
空想科学小説,SF ulmekirjandus

【*注】 毎日新聞のウェブサイトは正しくは The Mainichi Daily News と呼ばれている。問題の記事はこれらしい。

 関連ページ: News Navigator: How much do sumo wrestlers get paid? (The Mainichi Daily News 2011/02/04)

【つぶやき】 大相撲の八百長が話題になっているが,気を付けないと,誰が八百長試合をしたかという話に矮小化されるおそれがある。そもそも,最初から勝敗を決めておいて試合することそのものが問題なのではない。星を融通しあうことがあったとしても,それに目くじらをたてるのはどうかと思う。会社員だって,同僚が困っていれば,仕事を回してやったりすることがあるわけで,星を譲りあって個人的に貸し借りを作ったから悪いというのは潔癖すぎる。

 本当の問題は,賭博が絡んで八百長が行われて,大きな金が動いていることなのだということを国民にきちんと知らせなければ意味がない。

 ずっと以前から思っているのだが,大相撲の力士だって人間なんだから,賭け事が好きな人がいても無理ないし,それをむりやりやめさせたらストレスが溜まるだけでいいことはない。いっそのこと,そういう力士には,サッカーくじを積極的に買うことをすすめてはどうか。これなら,文科省公認の健全かつ教育的な賭博だから,堂々とできるできるではないか。そうそう,英国の王侯貴族には競馬の愛好者も多いと聞く。馬券を買うのもかっこいいかもしれない。

 あるいは,国技なんだから,サッカーくじにならって,大相撲くじというものを文科省が認定して,国民が皆で楽しんではどうか。海外で売るのもいい。そうなれば,力士たちもおいそれとは八百長ができなくなるだろう。

Eesti sumomaadleja Baruto ehk Kaido Höövelson.

|

« ウラル民族の日 - hõimupäev | トップページ | 八百長 - kokkuleppematš »

スポーツ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事でしょうか?

http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/news/20110204p2a00m0na019000c.html

The Mainichi Daily Newsのサイト、上部あった検索窓に「sumo salary」と入れて検索したらヒットしました。

投稿: papatanaka | 2011/02/07 21:42

good 感謝!

投稿: ブログの主 | 2011/02/07 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50787958

この記事へのトラックバック一覧です: 空想の世界 - ulme:

« ウラル民族の日 - hõimupäev | トップページ | 八百長 - kokkuleppematš »