« ビデオのレンタル - videolaenutus | トップページ | もうたくさん - aitab »

エストニア語の翻訳サイトを試す - tõlkima

 ネット上には,多言語対応の翻訳ツール翻訳サイトがいくつもあるが,一般には評判は良くない。ただ,まったく実用的な価値がないかというと,それも言い過ぎのようである。

 日本語のできないエストニア人が,翻訳サイトを使って,エストニア語のできない日本人がブログに掲載した写真に,あぶなっかしい英語を交えながら,コメントを送ってきたというケースがあって,日本人のほうも英語があぶなっかしく,互いに翻訳サイトに頼りながら辛抱強くやりとりをして,なんとか双方とも言いたいことが通じたと思ったというようなことが,実際にあるようだ。

 エストニア語と日本語の双方向の翻訳をしてくれるサービスもいくつかある。まず,ブラウザに組み込んで,マウスで指定するとそこだけ翻訳してくれたり,あるいはウェブページ全体を翻訳してくれたりするツールがある。特定のブラウザだけのためのサービスもあるかもしれないが,たいていは複数のブラウウザに対応しているはずである。

 関連ページ: エストニア語のWebページの日本語訳 (2009/07/29)
 関連ページ: グーグル翻訳 - tõlkima (2010/06/18)

 ブラウザ組み込みの翻訳ツールのほかに,ウェブページの簡易エディタの窓にテキストを書きこむと,別の窓に翻訳を返してくれるサイトがある。私が,試したことのあるのは,つぎの3つである。なお,[1]と[3]は日本語のインターフェースがあるが,[2]は英語画面である。また,[2]と[3]は,アクセスしてから入力言語と出力言語をメニューから選んで指定する必要がある。

 [1] SMS 翻訳: エストニア語 日本語 翻訳 - オンライン エストニア語 日本語 通訳
 [2] ImTranslator: Estonian ⇔ Japanese
 [3] Google 翻訳: エストニア語 ⇔ 日本語

 さて,肝心の翻訳の精度だが,なんども話題にしているように,あまり感心できない。エストニア語の次の3つの文を日本語訳してもらったら,理由はわからないのだが,(b) の Google 訳を例外として,3つのサイトともまったく同じ翻訳を返してきた。同じ翻訳のアルゴリズムを使っているのだろうか。

 (a) Ma pean homme hommikul rongiga Tapale sõitma.
   私は明朝,列車でタパに出かけなければならない。
 (b) Mees keelas sõbral külla tulemast.
   男は,友人に訪ねて来ないように言った。
 (c) Soosaar on korduvalt pälvinud oma tõlgete eest auhindu.
   Soosaar さんは,翻訳の仕事で何度も賞を受けている。

 (a) 私は,虐殺の電車で明日の朝飛ぶする必要があります。[地名の Tapa を「殺す」の意味の tappa と混同している]
 (b) 男は友人を訪問することを断った。 [友人が訪問する,ならそれほど悪くはない?] 
 (c) Soosaarを繰り返し,彼の翻訳のための賞を獲得している。 [Soosaar が,ならそれほど悪くない?]

 なお,(b) の Google 訳 「男は友人を訪問するでした」 はひどい。

 こんどは,次の日本語をエストニア語訳してもらうと,やはり3つとも同じ答えが帰ってきた。なお,[2] のサイトは,翻訳文の日本語訳も一緒に提示してくれるので,コンピュータが問題の文をどう「理解」したかがわかって面白い。それも合わせて引用する。

 (d) カキ料理は広島が本場です。
 (e) こちらも,ゆったりと食事を楽しめる空間に生まれ変わりました。
 (f) 国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。

 (d) Hiroshima auster road on autentne.
   広島牡蠣料理は本格的です。
 (e) Ka nautida sööki ümber mugav ruum.
   また,快適な部屋の周りに食事をお楽しみください。
 (f) Snow Riik läbisid tunneli piiri. Põhjas öösel muutunud valgeks. Rong peatub signaal.
   雪国国境のトンネルを通り抜けた。北部では夜は白くなった。列車が信号を停止します。 [põhja- には「底」と「北」の両方の意味がある]

 参考までに,「雪国」の冒頭のエストニア語訳は次のようになっていて,訳者は文構造をかなり自由に変えている。そのエストニア語を私が日本語に訳してみたものも添えておく。

Rong läbis pika tunneli kahe provintsi piiril ning peatus signaaljaarnas. Siin algas lumine maa. Öö oli valgeks läinud.

列車は国境で長いトンネルを抜け,信号所に止まった。ここから雪国になった。夜が白くなっていた。


 お遊びはこのくらいにして,翻訳とは何かを考える機会になったとだけコメントしておく。

|

« ビデオのレンタル - videolaenutus | トップページ | もうたくさん - aitab »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

言語」カテゴリの記事

コメント

これを見ると、やはり人間の翻訳者はまだまだ必要だなと思います。最近では、音声を吹き込むと翻訳して音声まで出してくれるものまでありますが、やはり精度は低く、まだ実用的な価値があるのかは微妙です。
それにしても、翻訳サイトの翻訳はとても面白いです。にやけてしまうような素晴らしい翻訳をしてくれます(笑)

投稿: D1994 | 2011/02/12 00:18

smile いつもコメントありがとう。ところで,どのサイトも同じ訳を返すというのがよくわかりません。以前は,別別だったような記憶があります。

投稿: ブログの主 | 2011/02/12 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50821914

この記事へのトラックバック一覧です: エストニア語の翻訳サイトを試す - tõlkima:

« ビデオのレンタル - videolaenutus | トップページ | もうたくさん - aitab »