« 村上春樹のエストニア語訳 - Haruki Murakami eesti keeles | トップページ | 著作権の保護 - autoriõiguste kaitse »

中途退学する - pooleli jätma

 エストニアの大学の学部生の3分の1は卒業しないまま,大学を去るらしい。

 記事: Ülikooli jätab pooleli kolmandik tudengitest (Postimees 2011/01/31)

 2006年の学部入学生の33%,2007年の学部入学生の32%が学業半ばで大学を去った。ただし,この中には,日本風にいうと一時的な休学にあたる学生も含まれる。退学は,学年では1年生,専攻では,工学系,自然科学系の専攻の学生にもっとも多かったという。

大学        ülikool
工科大学     tehnikaülikool
中途で止める  pooleli jätma, katkestama
中途で終わる  pooleli jääma, kõpetamata jääma
3分の1      kolmandik
学生,生徒    tudeng, õpilane
学士        bakalaureusekraad
学部課程     bakalaureuseõpe
卒業する     lõpetama
学業を開始する õpinguid alustama
休学中である  akadeemilisel puhkusel olema
就学,在学    kooliskäimine
困難        raskus
工学,技術    tehnika
自然科学     loodusteadus
厳密科学     täppisteadus
領域        valdkond
専攻,専門分野 eriala

Allikas Lennart Rikk

|

« 村上春樹のエストニア語訳 - Haruki Murakami eesti keeles | トップページ | 著作権の保護 - autoriõiguste kaitse »

教育」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

なぜ自分で入学すると決めた大学を途中で去ってしまうのでしょうか。入学してから自分の学力ではついていけないと気づくこともあるのかもしれませんが、3分の1というのは多い気がします。

投稿: D1994 | 2011/02/04 03:13

日本と違って,大学を出て一流企業に就職するのが社会的成功への唯一の道,という社会じゃなくて,大学は自分に合わないと思ったら,途中でやり直しがきくということだと思います。そうそう,大学の定員というのも,そんなにうるさくは決まっていないし,入学試験も日本のようにがんじがらめじゃない。

職業選択の道が多様だし,新卒でないと就職の道が極端に狭くなるといったようなこともないし,とにかく,日本社会が窮屈すぎるのだと思いますね。

投稿: ブログの主 | 2011/02/04 06:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50752683

この記事へのトラックバック一覧です: 中途退学する - pooleli jätma:

« 村上春樹のエストニア語訳 - Haruki Murakami eesti keeles | トップページ | 著作権の保護 - autoriõiguste kaitse »