« 豚インフルエンザで女性死亡 - seagripp | トップページ | 電子選挙の模擬投票の結果 - e-proovihääletus »

パリにスキーに行こう - Pariisi puhkeküla

 インターネットでエストニアTVのサイトにアクセスしたまま,番組を聞きながら仕事をしていたところ,エストニアの国内の話のはずが,いきなり「パリのスキー」の話題に飛んだ。

 西ビル県 Lääne-Virumaa ラクヴェレ Rakvere とタパ Tapa のちょうど中間辺りに Pariisi という地名がある。この地名は格変化させると,フランスの首都のパリ Paris のエストニア語の呼び方 Pariis と区別がつかない。ここに休暇村があるらしい。その名も Pariisi Puhkeküla パリーシ休暇村,何も知らない人が聞けば「パリ休暇村」と思うだろう。

 ウェブサイト: Pariisi Puhkeküla

 この施設は,エストニア人もあまり知らないらしく,友人に電話をかけて,あるいは友人から電話がかかってきたとき Ma olen Pariisis. と言えば,相手は間違いなくフランスの Paris だと勘違いしてくれるので,愉快らしい。ただ,このジョークが通じるのは,エストニア語とフィンランド語 (Minä olen Pariisissa.) で自慢するときだけで,日本の友だちに「私は今パリーシにいる」の代わりに,「パリにいる」と日本語で言ってしまうと嘘をついたことになるのでご注意。

 このパリ休暇村では,冬はクロスカントリー・スキーのコースを滑ることができ,夏は森の散策をしたり,乗馬ができるという。貸し自転車もあるし,予め頼んでおけば,花火も用意してくれるらしい。その他,サッカー,バスケットボール,スケートなどのスポーツ施設もあるという。休暇村のなかでは,エストニア語のほかに,英語フィンランド語ロシア語が通じる。宿泊施設は,17部屋,ベッド数57,無線LANが使える。

 クロスカントリー・スキーだが,エストニアの冬は日が短くて,すぐに暗くなるし,結構寒いので,3月の終わりから4月ころに出かけると,日が長いのでスキーを長い時間楽しめる。冬期は,雪の有無だけでなく,日照時間も確認した上でお出かけください。

Pariisi puhkeküla

|

« 豚インフルエンザで女性死亡 - seagripp | トップページ | 電子選挙の模擬投票の結果 - e-proovihääletus »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50850934

この記事へのトラックバック一覧です: パリにスキーに行こう - Pariisi puhkeküla:

« 豚インフルエンザで女性死亡 - seagripp | トップページ | 電子選挙の模擬投票の結果 - e-proovihääletus »