« 電子選挙の模擬投票の結果 - e-proovihääletus | トップページ | 記念日 - aastapäev »

開いている - lahti olema

 エストニアのタリン中央駅,近づいていく列車から見ると TALLINN と大きく書かれているのが見えるのだが,駅の正式名は Balti jaam バルト駅である。どうでもいい細かい話だが,タリン行の列車の切符を買うときは,タリンまでと言うけれども,列車の終着駅の名前はタリン駅ではなくて,バルト駅だから,乗客はバルト駅に降りることになる。

 記事: Hiliseid ronge tuleb Balti jaamas külmas õues oodata (Postimees 2011/02/13)
 関連ページ: 窓を開ける - aknad lahti (2010/07/19)
 関連ページ: 図書館の夏季休館 - suletud (2010/07/19)

 バルト駅は,駅のホールのドアを午後7時に閉めてしまうので,夜遅い列車は極寒の屋外で待たなければならない。さいわいホームの駅舎側の端は屋根があるので,まるっきりの吹き曝しではないが,このところのように最低気温が-20 ℃近くにまで下がる夜は大変である。

 駅のホールは,数年前までは,午後8時,あるいは午後9時まで開いていたらしい。

 エストニア南西鉄道会社 AS Edelaraudtee は,ホールのドアを早く閉めてしまうのは不況が原因で,夜早く閉めることで,光熱費や人件費を節約していると説明している。

 読者のコメントによれば,タルト駅では,駅の構内で焚き火をして暖をとっているという。

(時間が)遅い hiline
列車     rong
バルト駅   Balti jaam
屋外で    õues
待つ     ootama
閉める    kinni panema, sulgema
凍える    külmetama
南西鉄道株式会社 AS Edelaraudtee
鉄道     raudtee
駅舎     jaamahoone
開いている  lahti olema
理由     põhjus
経済不況   masu
出費     kulud
費用がかかる kuluma
照明     valgustus
従業員    töötaja
給料     palk
カバーする  katma
お金     raha
到着する   saabuma
断念する   loobuma
収入     sissetulek
生き残る   ellu jääma
焚き火    lõke
暖を取る   sooja saama

Balti jaam

|

« 電子選挙の模擬投票の結果 - e-proovihääletus | トップページ | 記念日 - aastapäev »

交通・道路」カテゴリの記事

天気・気候」カテゴリの記事

街・商業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50865435

この記事へのトラックバック一覧です: 開いている - lahti olema:

« 電子選挙の模擬投票の結果 - e-proovihääletus | トップページ | 記念日 - aastapäev »