« 故障している - rikkis | トップページ | 受験シーズン - riigieksamid »

ロシア正教の修道院 - klooster

 エストニアの有名なロシア正教女子修道院である東ビル県の Kuremäe klooster クレマエ修道院,別名 Pühtitsa nunnaklooster の修道院長 iguumenja Varvara (Valentina Trofimova, 1930/08/17 ~ 2011/02/08) が亡くなった。

 記事: Suri Pühtitsa nunnakloostri ülem (Postimees 2011/02/08)
 記事: Ilves: iguumenja Varvara aitas Eestit paremaks ja vaimsemaks luua (Postimees 2011/02/08)
 記事: Galerii: iguumenja Varvara matusetalitus (Postimees 2011/02/10)
 記事: Kuremäe nunnad saatsid oma emanda igaviku teele (Postimees 2011/02/11)

 修道院の正式名は Pühtitsa Jumalaema Uinumise Stavropigiaalne Naisklooster (Пюхтицкий Успенский женский монастырь)。不勉強にして今まで知らなかったが,ウスペンスキーとは「聖母昇天の」という意味の形容詞らしい。とすると,この修道院の正式名は「聖母昇天女子修道院」ということになると思われる。

 女子修道院の最高位イグーメナ (女典院 ─ iguumenja, игуменья)は,男子修道院の最高位イグーメン (典院 ─ iguumen, игумен) に対応する階位。イグーメンは,修道院を管轄する主教が与える称号で,主教に次ぐ階位だそうだ。もともとはギリシア語で,英語では hegumen / hegumenia, ihumen / ihumenia などと書くらしい。

 エストニア語では修道院のことを klooster と呼ぶ。これは,英語の cloister にあたる言葉だが,英語では修道院のことは monastery, convent というのが普通。男子修道院女子修道院を区別するときは mungaklooster, nunnaklooster という。munga は munk 修道士 の属格形, nunna は nunn 修道女 の属格形である。

葬儀      matusetalitus
弔問客     leinaja
女子修道院  nunnaklooster
修道院長    kloostriülem
最後の旅路に送り出す viimsele teekonnale saatma


Pühtitsa Uspenski klooster Kuremäel.

Täna maeti Kuremäel Pühtitsa nunnakloostri ülem iguumenja Varvara.

Täna maeti Kuremäel Pühtitsa nunnakloostri ülem iguumenja Varvara.

Täna maeti Kuremäel Pühtitsa nunnakloostri ülem iguumenja Varvara.

Nunnad heidavad roose iguumenja Varvara viimsele teele

Matuserongkäik

Iguumenja Varvara matmine Kuremäe kalmistule

|

« 故障している - rikkis | トップページ | 受験シーズン - riigieksamid »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50841534

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア正教の修道院 - klooster:

« 故障している - rikkis | トップページ | 受験シーズン - riigieksamid »