« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

持ち去る - kaasa võtma

 そういえばそうだったかもしれないと思ったが,ソビエト時代,ホテルの客室係は,客がチェックアウトしたあと,客室備え付けの食器類やシーツなどがなくなっていないかどうか,備品をひとつひとつ点検したそうだ。社会主義体制下では,ホテルの従業員の方が主役だったから,客が信頼されていないことがあからさまになっても構わなかったわけだが,資本主義になるとお客様は神様なので,もうエストニアのホテルでもそいういうことはしていない。

続きを読む "持ち去る - kaasa võtma"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラスナマエのロシア正教会 - Vene kirik Lasnamäel

 タリンの有名な合唱祭広場 Lauluväljak のさらに東に Lasnamäe ラスナマエと呼ばれる住宅地域がある。東京で言えば高島平のようにアパート群が建てられて人が入居してできた町だから,ラスナマエの居住者はほとんどがよそ者,つまりロシア語系である。ここで,ロシア正教会の建築が進んでいる。

続きを読む "ラスナマエのロシア正教会 - Vene kirik Lasnamäel"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タリン黒頭組合会館 - Tallinna Mustpeade Maja

 タリンの旧市街でもっとも有名な建物のひとつ,タリン黒頭組合会館 Tallinna Mustpeade Maja はタリン市の所有する文化施設であるとする判決が,エストニアの最高裁判所 riigikohus で下った。

続きを読む "タリン黒頭組合会館 - Tallinna Mustpeade Maja"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大麻 - kanep

 英語の hemp 大麻 (< 古英語 hænep) に相当する語だが,植物の学名が Cannabis であることからもわかるように,もともと語頭の子音は k らしい。フィンランド語では hamppu と呼ぶ。

続きを読む "大麻 - kanep"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人口増加 - iive

 エストニアのタルト市 Tartu linn の人口は,2003年以来,少しずつだが増えているそうである。

続きを読む "人口増加 - iive"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニアに iPad が上陸 - tahvelarvuti

 私は当面興味がないのだが,記録のために Apple iPad が 2011年1月28午前9時,エストニアを含むバルト三国で発売されたことを書いておく。

続きを読む "エストニアに iPad が上陸 - tahvelarvuti"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店をたたむ - kinni panema

 エストニアの東ヴィル県 Ida-Virumaa は,ロシア系住民が大部分を占める地区である。その北部,位置的にはナルバ Narva とラクベレ Rakvere (西ヴィル県 Lääne-Virumaa) の中間よりやや東寄りのところに Jõhvi ヨフヴィという町がある。

続きを読む "店をたたむ - kinni panema"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エストニアのテレビ放送 - ETV2 veebis

 私が今まで知らなかっただけかもしれませんが,エストニアのテレビ放送をオンラインでリアルタイムで見る方法があります。

続きを読む "エストニアのテレビ放送 - ETV2 veebis"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネット警察 - internetipolitsei

 エストニアの警察が,インターネットにおける犯罪の取締を行う部署を今年,試験的に開設する。

続きを読む "ネット警察 - internetipolitsei"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベストセラー - popim lugemisvara

 エストニア出版社連合会 Eesti Kirjastuste Liit (34社が加盟) が昨年 (2010) のベストセラーを発表した。

続きを読む "ベストセラー - popim lugemisvara"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆破予告 - pommiähvardus

 エストニアのタリン空港に,24日午後6時過ぎ,爆発物を仕掛けたという爆破予告があったらしい。

続きを読む "爆破予告 - pommiähvardus"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エストニアと孔子学院 - Konfutsiuse instituut

 エストニアのサーレマーにあるクレサーレ高校 Kuressaare gümnaasium で,第3外国語としての中国語のコースが始まったということを以前話題にした。

続きを読む "エストニアと孔子学院 - Konfutsiuse instituut"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ウナギ - angerjas

 日本のウナギは,日本列島や朝鮮半島をはじめ,東アジアに分布する Anguilla japonica (和名 ウナギ,英語 Japanese eel) という種らしい。学名通りには「ニホンウナギ」である。ウナギ Anguilla には,このほかに ヨーロッパウナギ Anguilla anguilla (European eel) とアメリカウナギ Anguilla rostrata (Americal eel)などとの種があるらしい。エストニアにいるのは,ヨーロッパウナギである。

続きを読む "ウナギ - angerjas"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイイロアザラシ - hallhüljes

 極めて旗色の悪い日本の捕鯨やイルカ漁の推進派が聞いたら歓喜の声を上げるかもしれない話題。30年にわたって禁止されてきたハイイロアザラシ hallhüljes (英語 gray seal) の狩猟がキフヌ島の住民に解禁されるそうである。

続きを読む "ハイイロアザラシ - hallhüljes"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニアで人気のある名前 - populaarsemad eesnimed

 エストニアで2010年にもっとも人気のあった名前が発表された。

続きを読む "エストニアで人気のある名前 - populaarsemad eesnimed"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子ブックリーダー - e-luger

 ネットで購入し,ダウンロードできる e-raamat 電子本 (電子ブック) がエストニアでも出回り始めたようだ。

続きを読む "電子ブックリーダー - e-luger"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルトの帽子 - viltmüts

 エストニアのイルベス大統領のスウェーデン公式訪問に同行した大統領夫人 Evelin エベリンさんの服装がエストニアで議論を呼び,はいろいろな意見が飛び交ったようである。

続きを読む "フェルトの帽子 - viltmüts"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンス預金する - sukasääres hoidma

 日本語のあし(足,脚)にあたるエストニア語は一般的には jalg で,人間には足が2本あるとか,牛には脚が4本あるとか,このテーブルには脚が4本あるなどというときはこの一般的な呼び方で大丈夫である。また,靴やズボンやスカートなどを身につける身体部位もやはり jalg である。

続きを読む "タンス預金する - sukasääres hoidma"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のこぎりで切る - saagima

 何かと話題になったタリンの市庁舎広場 Tallinna Raekoja platsクリスマスツリーだが,用済みになったあとも撤去されずにいたらしい。

続きを読む "のこぎりで切る - saagima"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出生と死亡 (2) - sünd ja surm

 昨年 (2010) 1年間のエストニアにおける出生死亡婚姻などの統計が発表された。

続きを読む "出生と死亡 (2) - sünd ja surm"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国王と王妃 - kuningas ja kuninganna

 エストニアのイルベス大統領夫妻が,火曜日(1/18)から3日間,スウェーデンを公式訪問した。

続きを読む "国王と王妃 - kuningas ja kuninganna "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニア人とパン - leib ja sai

 フィンランドの食品会社 Fazer のエストニアの子会社 Fazer Eesti によると,エストニアにおける昨年 (2010) 1年間の黒パン leib の消費量は,1人当たり 20キロだったそうである。これは,毎週,黒パンをまるごと1つずつ食べていることに相当する。

続きを読む "エストニア人とパン - leib ja sai"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

略語 EKP - Euroopa Keskpank / Eestimaa Kommunistlik Partei

 EKP president という見出しを見て,えっ,エストニア共産党ってまだあったの? と思った私は紛れもなく古い世代である。しかし,よく考えて見れば,共産党には president はいなかったはずである。

続きを読む "略語 EKP - Euroopa Keskpank / Eestimaa Kommunistlik Partei"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライモンズ・パウルス - Läti helilooja Raimonds Pauls

 エストニアの話題ではなくて,ラトビアの話題である。加藤登紀子が歌った「百万本のバラ」の原曲の作曲者,ラトビア人の Raimonds Pauls ライモンズ・パウルス (1936/01/12 生まれ) の75歳の誕生日が,ラトビアのリガで盛大に祝われたと,エストニアのマスコミが報道している。

続きを読む "ライモンズ・パウルス - Läti helilooja Raimonds Pauls"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノロジカ - metskits

 エストニアではキツネ rebane が人里に住みつき,街中にも現れて困っているという話をしたが,ノロジカ metskitsも人里に現れるようになったらしい。

続きを読む "ノロジカ - metskits"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷上穴釣り - sigutiga kalastama

 日本では,長野県や群馬県の湖でのワカサギの穴釣りとして知られるが,エストニアでも穴釣りが行われる。

続きを読む "氷上穴釣り - sigutiga kalastama"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の冬も寒さが本格化 (2011) - talve külmarekord

 エストニアは本格的に寒くなったようで,昨日 (1/16) の朝,この冬の最低気温-26.3 ℃【*注】が記録された。場所は,今年もヨケヴァ Jõgeva である。

続きを読む "今年の冬も寒さが本格化 (2011) - talve külmarekord"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウラル系の人々 - hõimurahvad

 エストニアの国会 Riigikoku に,10月の第3土曜日を「ウラル系の人々の日」と制定すべく,法律改正案を提案しようとしている議員グループがある。

続きを読む "ウラル系の人々 - hõimurahvad"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

火葬と土葬 - urni- ja kirstumatus

 エストニアでは火葬が日本ほどは一般的でないという話をしばらく前にしたが,昨年 (2010) タルト市内の墓地で行われた埋葬に限って言えば,火葬と土葬が半々だった。

続きを読む "火葬と土葬 - urni- ja kirstumatus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニア紹介のラジオ番組

 今日 (15日) の昼12時から,J-WAVE というFMラジオ局 (FM 81.3Mhz) で放送された MODAISTA という番組の中でエストニアが紹介された (14:00~14:40)。残念ながら,放送は関東地方だけだったらしいが,聞いた方も多いだろう。

続きを読む "エストニア紹介のラジオ番組"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さらば,クローン - krooni viimane päev

 今年の元旦からユーロが導入されたエストニアでは,最初の2週間だけはクローンの現金での支払いもできたが,今日15日からはユーロだけになる。クローンの現金は,銀行に持って行って,ユーロに換金しないともはや使えない。

続きを読む "さらば,クローン - krooni viimane päev"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タリン市警察本部 - Tallinna Munitsipaalpolitsei Amet

 エストニアのタリン市警察本部,日本で言えば警視庁というころになるのだろうか,その長 (警視総監!) が交代した。前任者の Kaimo Järvik 氏は,収賄の疑いで8日に公安警察に逮捕され,翌日保釈,10日に辞表を提出した。同氏は中央党員で,同日,中央党から脱退した。

続きを読む "タリン市警察本部 - Tallinna Munitsipaalpolitsei Amet"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニアのピアノ - Estonia Klaverivabrik

 英語に survive という動詞がある。「~より長く生きる」という意味だが,多くの場合は,何が災難や苦労があったときに,それに打ち勝って生き残ったような場合にも使われて,「~を生き延びる」などと訳される。エストニア語では ellu jääma 生き残る という熟語動詞がこの意味にもっとも近そうだ。

 ソビエト時代に生まれて,ソビエト体制崩壊後に受け継がれた遺産が,この20年間のエストニアの復興の出発点になったかのように思う人がいたら,その人は大きな誤解をしている。ソ連邦併合以前からのエストニアの伝統で,ソビエト体制を生き延びることができたものがたくさんある。ソ連併合以前の時代からの遺産のかなりのものが,幸いにもソビエト体制によって食い尽くされることなく生き残り,ソビエト体制崩後の1990年代に再び花開いたとみると,エストニアのめざましい復興の秘密がわかってくる。

続きを読む "エストニアのピアノ - Estonia Klaverivabrik"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総選挙 - Riigikogu valimised

 エストニアで,このところ,官庁ホームページの全面更新が行われているそうである。ふだんはアクセスすることのほとんどないサイトだからどのように変わったのかの判断はつかないが,いい機会だから,エストニアの官庁ホームページを束ねているポータルサイト Riigiportaal eesti.ee を覗いてみる。

続きを読む "総選挙 - Riigikogu valimised"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

防弾チョッキ - kuulikindel vest

 エストニアの警察は,男性用220着,女性用30着の合わせて250着の防弾チョッキを調達すると発表した。

続きを読む "防弾チョッキ - kuulikindel vest"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出生と死亡 - sünd ja surm

 昨年1年間にタリンの市役所に届けられた新生児の数は 5468 人,一方,市に出された死亡届の数は 4597 件。このところタリン市では,人口の自然増加が続いている。

続きを読む "出生と死亡 - sünd ja surm"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双子 - kaksikud

 8日の朝,デンマークの皇太子妃 Mary さんが双子を出産したと,エストニアの新聞 Postimees のオンライン版が伝えている。

続きを読む "双子 - kaksikud"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下 - Tema Majesteet Jaapani Keiser

 エストニア語では,日本の天皇のことを Jaapani Keiser と keiser 皇帝 という言葉を使って呼んでいる。皇室,王室に関する言葉づかいに独特なものがあるのは日本語だけではない。一般人はふだんは使わないから,日本語でさえ,いざとなると言葉に詰まってしまうが,それを外国語で言うのは,さらに1000倍難しい。たとえば「陛下」をエストニア語で言い表すには何と言えばいいのだろうか。

続きを読む "天皇陛下 - Tema Majesteet Jaapani Keiser"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

市町村の合併 - omavalitsuste ühinemine

 エストニアの行政区分は,県 maakond, 市 linn, 町村 vald だということを話題にしたついでに,市町村の合併の話も取り上げよう。

続きを読む "市町村の合併 - omavalitsuste ühinemine"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にせ物を作る - võltsima

 エストニア警察の南管区 Lõuna Prefektuur では,今年に入ってからすでに4回にせ札が使われているが,犯人は同一人物と見られている。使われたのは,いずれも偽の50ユーロ札。すかしとホログラムがあるが,番号は同じである。

続きを読む "にせ物を作る - võltsima"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアの注目を浴びる - meedia tähelepanu

 昨年(2010)の12月にエストニアのマスコミでもっとも注目を浴びたのは,予想通り,中央党 Keskerakond の党首でタリン市長 Tallinna linnapea の Edgar Savisaar エトカル・サビサール氏だった。

続きを読む "メディアの注目を浴びる - meedia tähelepanu"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タルトは3つある - Tartu linn / maakond / vald

 今回は Tartu タルト のカタカナ表記の話ではない。タルトという名前をもつ行政区分上の単位が3つあるという話である。

続きを読む "タルトは3つある - Tartu linn / maakond / vald"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロ硬貨と国境問題 - Eesti kontuurid

 エストニア発行のユーロ貨幣には,エストニアの地図がレリーフで刻まれている。この地図の国境線が間違っていると,タリンのロシア大使館に申し立てたロシア人がいる。

続きを読む "ユーロ硬貨と国境問題 - Eesti kontuurid"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物価が上がる - kallinema

 エストニアにクローンが導入されたのは1992年6月だが,以来,クローン時代 (1992-2010) の18年間に,エストニアの物価は10.7倍になったという。

続きを読む "物価が上がる - kallinema"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨年 (2010) のヒット曲 - Aastahitt 2010

 昨年に引き続き,エストニアのラジオ局が選んだ昨年のエストニアのヒット曲が発表された。40曲のリストから上位10曲だけを紹介する。

続きを読む "昨年 (2010) のヒット曲 - Aastahitt 2010"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ユーロ安 - euro langes

 エストニアがユーロに移行したのを祝ったのもつかの間,1月3日にヨーロッパ外貨市場が開くと,ユーロは主要通貨に対して軒並みに下落したそうである。

続きを読む "ユーロ安 - euro langes"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餅を食べて窒息する - ära lämbuma

 正月の (もち) が原因の窒息死が,東京と埼玉で合わせて7件あり,すべて70歳以上のお年寄りだったとエストニアの新聞サイト Postimees.ee が伝えている。このほか,あやうく命を落としそうになった老人が18人いたそうだ。

続きを読む "餅を食べて窒息する - ära lämbuma"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部分日食 - osaline päikesevarjutus

 火曜日(1/4)の午前中,ヨーロッパ各地で部分日食が見られた。エストニアではあいにく全国的に曇りの天気だったが,午前10時51分に,太陽の直径の85%,表面積にして80%が月の影に隠れるのが,一部の地域で観察できたようだ。

続きを読む "部分日食 - osaline päikesevarjutus"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿のルミネはエストニア語? - lumine

 年末年始は高速バスを利用したので,めったに行くことのない新宿西口に行きました。新宿西口というよりは南口なのかもしれませんが,ルミネ LUMINE という名店街 (?) があります。もうずいぶん以前から新宿西口に行くたびに楽しく思うのですが,ルミネというのはエストニア語の形容詞 lumine と綴りも発音も同じです。

続きを読む "新宿のルミネはエストニア語? - lumine"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エストニアの国鳥・ツバメ - Eesti rahvuslind pääsuke

 エストニアの国民の鳥 rahvuslind はツバメ suitsupääsuke (hirundo rustica) である。今年 (2011) を「つばめの年」と決めたのは,エストニア鳥類学協会 Eesti Ornitoloogiaühing で,ツバメは,同協会が選ぶ「今年の鳥」17代目である。

続きを読む "エストニアの国鳥・ツバメ - Eesti rahvuslind pääsuke"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストニアの祝祭日 (2011) - riigipühad ja rahvuspühad

 2011年のエストニアの祝祭日です。もっとも,復活祭に関連する日付以外は,毎年基本的に同じです。

続きを読む "エストニアの祝祭日 (2011) - riigipühad ja rahvuspühad"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユーロがやってきた - Tere tulemast ja hüvastijätt

 年が開けて,エストニアはユーロ圏に加盟。タリンのエストニア劇場の前の劇場広場 Teatri väljak で開かれていた年越しのイベントに出席していたアンシプ首相 Andrus Ansip は,2011年1月1日0時19分,会場に特設された現金自動出入機から最初のユーロ札を引き出し,これは額に入れて大事に飾っておく,と聴衆に約束した。

続きを読む "ユーロがやってきた - Tere tulemast ja hüvastijätt"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現金自動出入機 (ATM) - sularahaautomaat

 エストニアには現金自動出入機が867台,カード決済端末が25000台あるが,エストニア銀行によれば,ユーロへの移行に際して,これといったトラブルは報告されていない。

続きを読む "現金自動出入機 (ATM) - sularahaautomaat "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア人とタリン - moskvalased aastavahetusel Tallinnas

 エストニアのタリン Tallinn が好きなのは,なにもフィンランド人ばかりではない。ロシア人たちもタリンが好きである。エストニアが別の国になった今でも,ソビエト時代と同じく,モスクワのロシア人たちは,タリンが自分たちのガーデンパーティー用の庭だと考えているようで,年末年始になるとタリンに押しかけてくる。2009年の大晦日を迎えるためにタリンにやってきたロシア観光客は5000人にのぼると新聞に出ていたが,2010年の大晦日のタリンも年越しのロシア人でたいへんな賑わいのようだ。

続きを読む "ロシア人とタリン - moskvalased aastavahetusel Tallinnas"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »