« エストニアと孔子学院 - Konfutsiuse instituut | トップページ | ベストセラー - popim lugemisvara »

爆破予告 - pommiähvardus

 エストニアのタリン空港に,24日午後6時過ぎ,爆発物を仕掛けたという爆破予告があったらしい。

 記事: Tallinna lennujaamale tehti pommiähvardus (Postimees 2011/01/24)

 空港には爆発物処理,警察,救急が急行し,人々は空港から避難した。幸い爆発物は発見されなかった。モスクワの空港爆破事件に便乗した愉快犯の可能性が高い。

【補足】 爆弾予告をした犯人は Elmu Normak という35歳の男で,西ヴィル県で逮捕された。この男に対し,ハリユ地方裁判所は,公共の秩序を乱した罪で6ヶ月間の禁固刑を異例のスピードで言い渡した。この男には,すでに2008年に窃盗罪で言い渡されていた執行猶予付きの禁固刑があり,それと合わせた刑期は2年9ヶ月27日 (中途半端なのは勾留期間が差し引かれているため)。警察の調べによると,Elmu Norvak は,1月24日の午後6時45分,タリン空港に爆弾が仕掛けられていると110番通報した。そのとき酒によっていたと語っているらしい。私は使ったことがないが,警察の緊急電話番号は,エストニアでも日本と同じ110番である。

 記事: Lennujaama pommiähvardaja pandi ligi kolmeks aastaks vangi (Postimees 2011/01/25)


タリン空港    Tallinna lennujaam
爆破予告    pommiähvardus
爆弾       pomm
脅かす      ähvardama
爆発物を除去する demineerima
爆発物      lõhkekeha
警察       politsei
救急       kiirabi
避難させる   evakueerima
救助隊      päästeamet
特定する    kindlaks tegema
思い出させる  meelde tuletama
犯罪       kuritegu
懲役刑      vanglakaristus


タリン空港のロビー (事件とは無関係の写真)
壁のレリーフは,故レンナルト・メリ大統領 Lennart Meri
Tallinna lennujaam.

冬のタリン空港 (事件とは無関係の写真)
Tallinna lennujaam talvel.

|

« エストニアと孔子学院 - Konfutsiuse instituut | トップページ | ベストセラー - popim lugemisvara »

旅行・地域」カテゴリの記事

犯罪・不正」カテゴリの記事

コメント

とても驚きました。爆発物は発見されなかったということで一安心です。

投稿: D1994 | 2011/01/26 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50682094

この記事へのトラックバック一覧です: 爆破予告 - pommiähvardus:

« エストニアと孔子学院 - Konfutsiuse instituut | トップページ | ベストセラー - popim lugemisvara »