« 家庭のインターネット環境 - internetiühendus | トップページ | サンタクロースの収入 - jõuluvana »

殺処分(さつしょぶん)- magama panema

エストニア西部の Haapsalu ハープサルで,郵便配達の女性を襲って大けがを負わせたが,飼い主の申し出でにより殺処分にされた。

 記事: Haapsalus kirjakandjat purenud koer pandi magama (Postimees 2010/12/15)

 郵便配達の女性は,アパートの入り口で書留便を届けることを告げてあったにも関わらず,家のドアを開けたところ,犬が襲いかかったという。女性の傷は太ももの動脈から1.5センチのところまで及んでいた。

 女性はすでに退院しているが,年内は自宅療養が必要で,犬の飼い主に対し,治療費ほかの賠償金を要求しているが,後遺症が残る可能性もあるとされる。犬の飼い主に対しては,傷害事件として多額の罰金が科せられることになるだろうという。

 「殺処分(さつしょぶん)」というのは耳慣れない言葉だが,Wikipedia では「『殺害』という形で、不要な、もしくは人間に害を及ぼす動物を処分すること」と定義されている。一般には安楽死【*注】と呼ばれている病気の愛玩動物の処分も正式にはこう呼ぶらしい。動詞 magama は「横たわる,眠る」という意味だが,「死んで横たわる」という意味でも使われる。動詞 panema は「置く」という意味だが,使役動詞「~させる」という意味で使われる。普通の文脈では magama panema は,夜子供を寝かしつけるときなどに使う。

【*注】 日曜日の夜9時からTBS系のチャンネルで放送されているドラマ「獣医ドリトル」では,ペットの「安楽死」の問題が毎週取り上げられている。12月19日の最終回のエピソードでは,実際に「殺処分」ということばが使われた。 (2010/12/19 加筆)

郵便配達人 kirjakandja
噛む      purema
犬       koer
寝かしつける magama panema
横になる   magama
襲いかかる ründama
飼い主,持ち主 omanik
決定     otsus
重い     raske
噛まれる   pureda saama
退院する  haiglast välja pääsema
治療     ravi
自宅治療する kodusel ravil olema
犯罪    väärteomenetlus
罰金    trahv
支払う   tasuma
見舞金   valuraha
後遺症   jäädav kahjustus
犠牲者   ohver
アパート  korter
書留便   tähitud kiri
予告する  ette hoiatama
ドア,玄関 uks
歯      hammas
太もも   reis
動脈     arter
包帯されて sidemetes

女性を襲って大けがを負わせたのと同種の犬。
American pit bull terrier アメリカン・ピット・ブル・テリア
American Pit Bull Terrier

|

« 家庭のインターネット環境 - internetiühendus | トップページ | サンタクロースの収入 - jõuluvana »

動物・植物」カテゴリの記事

災害・事故」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50316733

この記事へのトラックバック一覧です: 殺処分(さつしょぶん)- magama panema:

« 家庭のインターネット環境 - internetiühendus | トップページ | サンタクロースの収入 - jõuluvana »