« 出稼ぎ労働者 - välismaal töötajad | トップページ | 見られなかった皆既月食 - täielik kuuvarjutus »

精肉工場 - lihakombinaat

 エストニアの西ヴィル県 Lääne-Virumaa のラクヴェレ Rakvere にある精肉工場では,クリスマスシーズンには,ブタの血液を6万リットル,精白 (精米?) した大麦6万kgを使って,300トンの黒ソーセージ verivorst を作るそうである。

 黒ソーセージ verivorst は,キャベツの酢漬け kapukapsas, ローストポーク seapraad と並び,エストニアのクリスマスに欠かせない食べ物のひとつである。

 エストニア人の黒ソーセージの消費は冬に集中し,今年の10月~12月期にラクヴェレ精肉工場だけで520トンの黒ソーセージが製造された。これは,昨年の同時期と比較して7%の増加である。

 記事: Rakvere lihakombinaat tarvitab verivorstideks 60 000 liitrit verd (Tarbija 2010/12/20)
 関連ページ: 黒ソーセージ - verivorst (2010/12/16)
 関連ページ: 把瑠都の好物はローストポーク - seapraad (2010/12/14)
 関連ページ: キャベツの酢漬け - hapukapsas (2010/10/28)

クリスマス     jõulud
精肉工場     lihakombinaat
黒ソーセージ   verivorst
血         veri
ソーセージ    vorst
クリスマスシーズン jõuluaeg
食用血液     toiduveri
精白大麦     odrakruup
大麦        oder
精白した穀物  kruup
一年中      aastaringselt
最盛期      tippaeg
需要       nõudlus
満足させる   rahuldama

家庭での黒ソーセージ作り
Kodune verivorstitegu.

|

« 出稼ぎ労働者 - välismaal töötajad | トップページ | 見られなかった皆既月食 - täielik kuuvarjutus »

料理・食文化」カテゴリの記事

街・商業」カテゴリの記事

コメント

お国に帰った大関も食べてるんでしょうか?>黒ソーセージ

投稿: papatanaka | 2010/12/23 23:28

もちろんそうでしょうね。そして,帰国のお土産として大量に持ち帰ったんじゃないかな。安全という証明書があれば,検疫にひっかからないはず。ただ,名前の「血のソーセージ」で製造過程が疑われた可能性が高いから,日本国内に持ち込めたかどうかねえ ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ブログの主 | 2010/12/24 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50356634

この記事へのトラックバック一覧です: 精肉工場 - lihakombinaat:

« 出稼ぎ労働者 - välismaal töötajad | トップページ | 見られなかった皆既月食 - täielik kuuvarjutus »