« サーレマーのミスコンテスト (2) - Saarepiiga 2010 | トップページ | 黒ソーセージ - verivorst »

ローストチキン - küpsetatud kana

 エストニアでは,クリスマスに七面鳥,カモ,ガチョウなどの肉を食べる。料理はこの順番で難しくなり,ガチョウは上級者向けだそうだ。エストニアで唯一の鳥の肉専門のブログを書いている Ragne Värk さんは,料理に自信のない駆け出しの主婦はローストチキンを作ればいいとすすめている。ただし,エストニアではクリスマスのニワトリ貧困をもたらすという言い伝えがあって,抵抗のある人がいないわけでもないようだ。

 記事: Algaja kokk valigu jõululinnuks kana (Tarbija24 2010/12/13)
 記事: Jõululind: algajale kana, kogenule hani (Õhtuleht 2010/12/13)

初心者    algaja
料理人    kokk
ニワトリ    kana
言い伝え   uskumus
クリスマスの食卓 jõululaud
貧困     vaesus
簡単な    lihtne
主婦     perenaine
七面鳥    kalkun
カモ      part
ガチョウ   hani
(オーブンで)焼く küpsetama
オーブン   ahi
黄金色の  kuldkollane
刺す     pistma
ナイフ,包丁 nuga
厚い     paks
肉      liha
肉汁,果汁 mahl
澄んだ    selge
明るい色の hele
焼いた肉  praad
オーブンから取り出す ahjust välja võtma

Küpsetatud kana Küpsetatud kana

|

« サーレマーのミスコンテスト (2) - Saarepiiga 2010 | トップページ | 黒ソーセージ - verivorst »

動物・植物」カテゴリの記事

料理・食文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50292266

この記事へのトラックバック一覧です: ローストチキン - küpsetatud kana:

« サーレマーのミスコンテスト (2) - Saarepiiga 2010 | トップページ | 黒ソーセージ - verivorst »