« キャベツの酢漬けのピザ - hapukapsa pitsa | トップページ | つらら (氷柱) - jääpurikas »

把瑠都の里帰り - Kaido Höövelson kodumaal

 夏は相撲界の大騒動で日本を離れることを禁じられた把瑠都ですが,九州場所の終わったあと休みがとれて,11月30日,念願のエストニアへの帰省がかないました。把瑠都夫人の Jelena さんは,一足先にエストニアに帰っていて,空港で夫を出迎えたようです。一説に,把瑠都は,日本の相撲界だけでなく,日本の社会そのものの窮屈さに嫌気が刺していて,あまり長くはいたくないとエストニアのマスコミにもらしたとも言われていますが,この早期引退説の真偽のほどはわかりません。早くも,読者コメントには,政界に出馬せよ,という声まで出ています。

 記事: Kas Baruto lükkab Tarva võidusoonele? (Postimees 2010/12/02)
 記事: Aasia ühiskonnast väsinud Baruto: mulle ei meeldi olla kuulus! (Postimees 2010/12/01)
 記事: Baruto sumomeeste keeldudest: inimest nii palju piirata ei toh (Postimees 2010/11/30)

 一昨年の夏の帰省のときの写真と比べると,空港と故郷の村の自宅という違いもありますが,服装も髪型も,別人のようです。大関の貫禄があります。

 ところで,タリン空港はまた増築をしてるのでしょうか。把瑠都がいるのは仮りの空港の建物のように見えます。前回の大増築工事の時もこんな感じだったことを思い出したのですが...

 関連ページ: 帰郷した把瑠都 - Kaido Höövelson koduuksel (2010/11/30)

【補足】
 辞書によると「里帰り」というのは,本来は,結婚している女性が実家を訪れることを言うことばらしいですが,奉公人が休暇で家へ一時帰ることもそう言ったはずなので使いました。

Sumomaadleja Barutot ehk Kaido Höövelsoni oli Tallinna sadamas tervitamas ka abikaasa Jelena, kes saabus Eestisse juba laupäeval.

Baruto.

|

« キャベツの酢漬けのピザ - hapukapsa pitsa | トップページ | つらら (氷柱) - jääpurikas »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

俳優のスティーブン・セガールみたいですねえ。

投稿: papatanaka | 2010/12/04 07:04

確かに。顔が以前より細長くなった感じがしますね。

投稿: ブログの主 | 2010/12/04 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50197509

この記事へのトラックバック一覧です: 把瑠都の里帰り - Kaido Höövelson kodumaal:

« キャベツの酢漬けのピザ - hapukapsa pitsa | トップページ | つらら (氷柱) - jääpurikas »