« 把瑠都の里帰り - Kaido Höövelson kodumaal | トップページ | インフラ - infrastruktuur ehk taristu »

つらら (氷柱) - jääpurikas

 エストニアのタリンの歩道は,建物の屋根にできた氷柱 (つらら) で危険がいっぱいである。屋根の除雪を怠ると,法人所有の建物の場合 20000 クローン以下,個人所有の場合には 6000 クローン以下の罰金が課されるという。昨年の冬には,実際,屋根から落ちてきたつららでけが人がでる事故が起こって新聞でも報道された。

 私がタリンに住んでいたのはソビエト時代の末期だったが,ヘルシンキと比べて,タリンの建物の屋根には確かに氷柱が多いという印象を持った。原因はおそらく,屋根の形や軒先の構造のほかに,建物の断熱構造があまりよくないせいではないかと思う。つまり,暖房の熱が外に大量に漏れてしまうのだ。あれから20年以上も経つが,新しく建築された建物は大丈夫とは思うが,多くの建物は基本的には外装や内装が替わっただけと考えたほうがよい。冬のタリンを旅行する場合,上から尖った氷柱が落ちてくるかもしれないことを念頭において,街を散策するのが無難かと思う。

 記事: Tallinnas ollakse juba hädas jääpurikatega (ERR 2010/11/30)
 記事: Tallinnas ollakse juba hädas jääpurikatega (Postimees 2010/11/30)
 記事: Galerii: lumehangede ja jääpurikate hooaeg (Postimees 2010/11/29)

困っている  hädas olema
氷柱,つらら jääpurikas
降雪     lumesadu
家,建物   maja
軒先     räästas
屋根     katus
危険     oht
責任感のある vastutustundlik
家主     majaomanik
相当な金額の kopsakas
罰金     trahv
個人     eraisik
住宅組合   korteriühistu
法人     juriidiline isik

ヴィル通り Viru tänav の建物。いかにも危険そうな名前の建物である。
Jääpurikad Viru tänaval.

ナルヴァ街道沿い Narva maantee の家
Jääpurikad Narva maanteel.

|

« 把瑠都の里帰り - Kaido Höövelson kodumaal | トップページ | インフラ - infrastruktuur ehk taristu »

交通・道路」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

災害・事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50180442

この記事へのトラックバック一覧です: つらら (氷柱) - jääpurikas:

« 把瑠都の里帰り - Kaido Höövelson kodumaal | トップページ | インフラ - infrastruktuur ehk taristu »