« 大雪で道路が寸断 - läbimatu tee | トップページ | クリスマスイブが誕生日 - jõululaupäev »

本土との連絡 - ühendus mandriga

 エストニアのキフヌ島は,本土との連絡を,春から秋までは2本のフェリー航路,海が凍結する冬は飛行機,飛行機欠航の時はホバークラフトに依存している。クリスマスの週末にエストニアを襲った雪嵐のため,キフヌ島と本土と間の交通が途絶えて,日曜日(12/26) で3日目になるという。

 記事: Kihnu on kolmandat päeva mandrist ära lõigatud (Pärnupostimees 2010/12/26)

 本土との交通があった最後の日の木曜日 (12/23) には,国境警備のぺりコプターが3回,定期便の飛行機が4回飛び,50人余りの島民が島に帰ることができた。

 もっとも心配されるのが食料品だ。先週の月曜日を最後に,本土から食料を運ぶ飛行機便は来ていない。島には食料品などを売る店が何軒かあるが,ほとんど売り切れに近い状態らしい。島の村長 vallavanem の Ingvar Saare さんは,天候も回復してきたので,月曜日には飛行機も飛ぶのではないか,ホバークラフトが故障しているので,最悪の場合は,国境警備のヘリコプターに出動を依頼するつもりだと語っている。

 関連ページ: ホバークラフト - hõljuk (2010/02/01)
 関連ページ: エストニア・キフヌ島 - Kihnu saar (2009/12/10)
 関連ページ: キフヌ島の救急医療 - Kihnu kiirabi (2010/08/21)

【補足】 キフヌ島と本土の間の定期航空便は27日に再開され,2機の飛行機が合わせて7往復したようだ。クリスマスの前に島に届くはずだった食料品などがようやく届けられたという。

 記事: Kihnu sai ühenduse mandriga tagasi (Pärnupostimees 2010/12/27)

本土    manner
島     saar
連絡    ühendus
クリスマスイブ jõululaupäev
村長    vallavanem
交通    liiklus
金曜日   reede
土曜日   laupäev
日曜日   pühapäev
国境警備 piirivalve
飛行機   lennuk
帰宅する koju jõudma
親戚    sugulane
商品    kaup
店     pood
ホバークラフト hõljuk
修理する parandama

パルヌ・キフヌを結ぶ飛行機
Kihnu lennuk.

|

« 大雪で道路が寸断 - läbimatu tee | トップページ | クリスマスイブが誕生日 - jõululaupäev »

キフヌ島」カテゴリの記事

交通・道路」カテゴリの記事

天気・気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50412697

この記事へのトラックバック一覧です: 本土との連絡 - ühendus mandriga:

« 大雪で道路が寸断 - läbimatu tee | トップページ | クリスマスイブが誕生日 - jõululaupäev »