« Viru は Viro ではない - Viru ja Viro | トップページ | ヴィル・ホテル - Viru hotell »

無料オフィスソフト - vaba kontoritarkvara

 エストニアでは国の機関で使うオフィスソフトを,可能な限り,いわゆる無料オフィスソフトソフトに切り替えることによって経費を節約する運動を進めており,実際に成果が上がっているという。

 たとえば,エストニア環境省では,オープンソースのオフィスソフト OpenOffice.org のへの移行を積極的に進めた結果,同省情報システム室の室長 Meelis Merilo 氏によれば,環境省内,および関連機関における一昨年度の経費節約は 800万~1700万クローン (5800万~1億240万円),ユーザー1人当り5000~8000クローン (36000~58000円)に達したという。数字に開きがあるのは,ソフトウェアのバージョンアップ・ライセンスを購入した場合と,レンタルした場合で金額が違ってくるためである。

 記事: Vaba kontoritarkvara säästis ministeeriumile miljoneid (Postimees 2010/11/05)
 記事: Juhtkiri: mõistlik kokkuhoid (Postimees 2010/11/05)
 関連ページ: ソフトウェア - tarkvara (2010/03/01)

 有料のオフィスソフトと呼ばれているのは,某 Microsoft 社のオフィスソフト MS Office のことだが,これが,アメリカ合衆国の1企業の製品であることを忘れている人が多い。オープンソースの無料ソフトウェアは開発がいつ打ち切られてしまうかわからないという意見があるようだが,それは反対で,大勢の人が使うようになれば,コミュニティーが開発しているソフトウェアの利点として,次々と開発を引き継いで続けてくれる人が現れることが期待され,安定した開発が継続できる確率がかえって高い。逆に MS Office は,同じ会社のほぼ同じ名前の製品でありながら,企業の都合で各バージョンの仕様が微妙かつ複雑に変わっていて,自社製品の間でさえ互換性が保たれない場合も出てきている。

無料の       vaba
オフィスソフト   kontoritarkvara
オフィス,事務所 kontor
ソフトウェア    tarkvara
節約する     säästma
国の機関     riigiasutus
お金を節約する raha kokku hoidma
環境省      keskkonnaministeerium
有料の      tasuline
断念する,止める loobuma
バージョンアップ versiooniuuendus
ユーザ      kasutaja
無料で      tasuta
一昨年      tunamullu
レンタル     rent
購入       väljaostmine

無料ソフトを使うと勝手が全く違ってくるなんていわんでくれ。
Oi, ära sa ütlee, vaba tarkvara on ikka hoopis teine minek.

|

« Viru は Viro ではない - Viru ja Viro | トップページ | ヴィル・ホテル - Viru hotell »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49962945

この記事へのトラックバック一覧です: 無料オフィスソフト - vaba kontoritarkvara:

« Viru は Viro ではない - Viru ja Viro | トップページ | ヴィル・ホテル - Viru hotell »