« サーレマー・ウォッカ - Saaremaa Vodka | トップページ | エストニア語・ロシア語・ドイツ語 - kolmekeelne »

ジャンク - prügi

 今月(11月)の始めに,エストニアの全世帯に無料で送付されたユーロ電卓 eurokalkulaator だが,けなす声が高い。欧州議会議員の Indrek Tarand 氏は,エストニアの廃棄物処理会議 ─ «Kas prügi vabariik või prügivaba riik?» ゴミ共和国か,ゴミのない国か ─ で,ユーロ電卓はゴミだ,送られてきても開封せずにそのまま財務省に返却しよう,と訴えたらしい。

 配布台数は全部で56万台に上るらしいので,確率的に見て相当数の不良品があっても驚くに値しない。11月22日の時点で,不良品として交換されたのは約1000台と言うから,意外と少ないのではないか。もっとも,不良品を受け取っても,こんなものいらないとそのまま捨ててしまった人もいるだろうから,不良品の台数は実際にはもっと多いのかもしれない。

 ユーロ電卓は,不要な場合も交換所で受け取ってもらえるらしいが,不要品として返却された台数は,11月22日の時点で3台だけだという。もっとも,子供のおもちゃにしてしまったような場合には,返却されないだろうから,不要品として返却された台数もまた,電卓を不要と思った人の数を正確に反映しているとは言えないだろう。

 参考までに冒頭の廃棄物処理会議のテーマだが,エストニア語では英語の free に相当する vaba という形容詞をゴミを意味する prügi に付けると prügivaba ゴミのない という形容詞ができるし,国を意味する riik の前にこの vaba を付けて vabariik とすると共和国という名詞になる。そこで,prügi, vaba, riik の3つの単語の組み合わせを少し変えて,言葉遊びをしているわけである。

 ゴミの・共和国 prügi vabariik
 ゴミのない・国 prügivaba riik

 記事:
 Inimesed on tagastanud tuhatkond vigast eurokalkulaatorit (E24 2010/11/23)
 Tarand: eurokalkulaator on prügi, viige see tagasi (Postimees 2010/11/05)

 関連ページ: ユーロ電卓 - eurokalkulaator (Postimees 2010/11/02)

ユーロ電卓 eurokalkulaator
ゴミ      prüg
廃棄物処理 jäätmekäitlus
共和国   vabariik
欧州議会  europarlamendi, Euroopa Parlament
議員     saadik
財務省   rahandusministeerium
政府     valitsus
ブックレット brošüür
ユーロ移行 eurole üleminek
郵便受け  postkast
必要とする vaja olema
返却する  tagastama
不良の   vigane
交換する  ümber vahetama
画面    ekraan
電池    patarei
保証    garantii
辞退する  loobuma

Eurokalkulaator.

|

« サーレマー・ウォッカ - Saaremaa Vodka | トップページ | エストニア語・ロシア語・ドイツ語 - kolmekeelne »

社会」カテゴリの記事

街・商業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/50128962

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク - prügi:

« サーレマー・ウォッカ - Saaremaa Vodka | トップページ | エストニア語・ロシア語・ドイツ語 - kolmekeelne »