« コルベレ城 - Koluvere loss | トップページ | ユーロ電卓 - eurokalkulaator »

クレサーレ空港 (サーレマー) - Kuressaare lennujaam

 サーレマーのクレサーレ空港 Kuressaare lennujaam は,タリン空港,タルト空港に次いで,エストニアで3番目に大きい空港である。クレサーレ空港の年間の出発旅行客は2万人を超える。クレサーレ空港の拡張工事がひとまず終わったらしい。

 記事: Kuressaare lennujaama moderniseeritakse (ERR 2010/10/29)
 記事: Kuressaare lennujaama moderniseeritakse (Postimees 2010/10/29)
 記事: Kuressaare lennujaam saab kahekilomeetrise lennuraja (Õhtuleht 2009/06/12)

 クレサーレ空港は,滑走路が2本あり,長い方の滑走路は,1518メートルの長さだったのが,昨年500メートル近く拡張されて,現在は長さが2000メートル。短い方の滑走路の長さは799メートル。どちらも幅は30メートル。海や民家があるため,滑走路の縦方向への拡張は限界に来ており,幅を45メートルに拡張するのがこれからの課題という。

 悪天候のときでも着陸を可能にする ILS 計器着陸装置 (Instrument Landing System - instrumentaal-maandumis-süsteem)も認可が降り次第,起動開始する予定である。ILS 装置は,タリン空港の他に,タルト空港でも今年最近設置されて使われている。クレサーレ空港では,滑走路の先に障害物があって,ILS 装置が期待通り機能しないことが判明していて,現在,原因を詳しく究明中という。今年,タリン・クレサーレ間では,天候が原因で16往復が運行中止になっている。

 関連ページ: 直行便 - otselend (2010/05/03)
 関連ページ: タルト空港 - Tartu lennujaam (2010/07/26)
 関連ページ: タルト空港 (2) - Tartu Ülenurme lennujaam (2010/10/01)

空港    lennujaam, õhuvaksal
滑走路   lennurada
飛行機   lennuk
着陸する  maanduma
離陸する  õhku tõusma
地方空港  regionaalne lennujaam, regionaallennujaam
長い    pikk
広い    lai
外観    ilme
雲     pilv
高さ    kõrgus
働き始める tööle hakkama
端,先端  ots

Kuressaare lennujaam, 2010

Kuressaare lennujaama moderniseeritakse (ERR)

Kuressaare lennujaama moderniseeritakse (ERR)

Kuressaare lennujaama moderniseeritakse (ERR)

Kuressaare lennujaama moderniseeritakse (ERR)

Kuressaare lennujaama moderniseeritakse (ERR)

|

« コルベレ城 - Koluvere loss | トップページ | ユーロ電卓 - eurokalkulaator »

交通・道路」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49890994

この記事へのトラックバック一覧です: クレサーレ空港 (サーレマー) - Kuressaare lennujaam :

« コルベレ城 - Koluvere loss | トップページ | ユーロ電卓 - eurokalkulaator »