« 雪が積もる - lumikate | トップページ | 村々を巡回する移動美容室 - juuksuribuss »

把瑠都の故郷 - Rohu küla, Laekvere vald, Lääne-Virumaa

 すっかり勘違いしていたのだが,大相撲の把瑠都の故郷は,Lääne-Virumaa 西ヴィル県の Rakvere ラクヴェレ市の近郊ではなくて,同じく西ヴィル県だが,ラクヴェレよりはかなり南,Tapa タパ市の東南の Laekvere ラエクヴェレ村 (町?) であることを教えていただいた。日本の新聞でカタカナの地名を見て,すっかりラクヴェレと思い込んでいたから,大失敗,冷や汗ものである。

 間違いに気づかなかった理由は,おそらく,把瑠都の母親がラクヴェレ Rakvere の直ぐ南にある窯業工場で働いているという Postimees の記事を読んだときも,ラクヴェレの近くに母親が住んでいるという筋書きとつじつまがぴったり合ってしまったからだと思う。実際は,車かバスでかなりの距離を毎日通勤しているのではないかと思われる。

 関連記事: Baruto ema: ilmselt ei teadnud Kaido isegi, kuhu ta läheb (Postimees 2010/05/20)

 把瑠都ファンのサイト (www.meiebaruto.ee/baruto.html) を見れば,生まれたのはラエクヴェレの西隣の Väike-Maarja ヴァイケ・マーリヤ町で,育ったところが Laekvere ラエクヴェレのRohu küla ロフ集落とわかる。母親が住んでいる集落は,行政的にはラエクヴェレ Laekvere vald に属するが,村の中心集落である Laekvere からは確かに少し離れたところにある。つまり「ラクヴェレの近郊」ならぬ「ラクヴェレの近郊」ということになる。

 参考までに,この地域は Rakvere, Laekvere 以外にも,-vere で終わる地名が非常に多いことで知られている。地図を少し見ただけで,この町の中心集落 Laekvere の近くから Paasvere, Alekvere, Alavere, Rasivere, Pudivere, Sirevere, Vassivere, Ilistevere, ... といった地名が次々と見つかる。

 あらためて,過去のブログを見てみると,ラエクヴェレもヴァイケ・マーリヤも何度か話題にしている。記事を読んだ印象では,ラエクヴェレはかなりの田舎である。

 ラエクヴェレ Laekvere: そろばん - arvelaud (2010/07/03) - 失踪する - kaduma (2010/06/27)
 ヴァイケ・マーリヤ Väike-Maarja: 激しい風雨 - möllama (2010/09/04)

|

« 雪が積もる - lumikate | トップページ | 村々を巡回する移動美容室 - juuksuribuss »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49766854

この記事へのトラックバック一覧です: 把瑠都の故郷 - Rohu küla, Laekvere vald, Lääne-Virumaa:

« 雪が積もる - lumikate | トップページ | 村々を巡回する移動美容室 - juuksuribuss »