« 村々を巡回する移動美容室 - juuksuribuss | トップページ | ロシア人の人権 - inimõigus »

キツネ - rebane

 エストニアではキツネ rebane の数が増えているようで,タルトでは,ニワトリガ襲われた (キツネが犯人ではないとする説あり),畑のブドウが食いちぎられたという話のほか,キツネの目撃談がたくさん報告されている。

 イヌやネコにも迷惑がられているらしい。中には,キツネにすっかり住み着かれてしまった例まであるという。ネズミがいなくなって助かっているという意見もないではないが,歓迎されているとは言えないようだ。

 キツネが町に現れたからといって,猟師に連絡して仕留めてもらうというわけには行かないらしい。街中での狩猟は禁止されているためだ。市役所は,人間に危害を加えている場合は別として,街に住みついた野生動物を街から追い出す権限はないと言っているらしい。市民は,当面は災難とあきらめて,我慢するしかないようだ。

 記事: Rebased tunnevad end linnas üha kodusemalt
 関連ページ: オオカミ - hunt (2010/10/01)
 関連ページ: 熊 - karu (2010/09/30)

キツネ    rebane
タヌキ    kährik
イタチ    hiller
ニワトリ   kana
狩猟期間  jahiaeg
ネコ     kass
イヌ     koer
野生動物  metsloom
市の住人  linlane
幽霊     tont
よじ登る   ronima
飛び越える hüppama
犯罪者    kurjategija

Rebane キツネ
rebane. Pilt on illustratiivne.

町に出没するキツネ
Rebane paistab end pargialal üsna koduselt tundvat.

Kährik タヌキ
Kährik on üks peamisi marutaudi kandjaid.

|

« 村々を巡回する移動美容室 - juuksuribuss | トップページ | ロシア人の人権 - inimõigus »

動物・植物」カテゴリの記事

災害・事故」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

もう見ました ありがとう

投稿: 猫パーーーンチ!! | 2010/10/18 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49758013

この記事へのトラックバック一覧です: キツネ - rebane:

« 村々を巡回する移動美容室 - juuksuribuss | トップページ | ロシア人の人権 - inimõigus »