« 新人作家デビュー - Katrina Kalda | トップページ | 最高検察庁 - riigiprokuratuur »

遺族年金 - pensionilisa

 エストニアでは,エストニア独立戦争 Vabadussõda (1918-20) で戦った軍人の未亡人たちに対し,月2008クローン80セント (14680円) の遺族年金をずっと給付しているそうである。この特別な年金を受けている女性は,8月末現在で51人いる。

 記事: Poolsada Vabadussõja veterani leske saavad pensionilisa

 この遺族年金を受けているひとりが Ann Saar さん(87歳)。1943年,20歳の時に22歳年上の夫 Aleksander と結婚した。独立戦争時,夫は,ナルヴァの戦線で戦った。彼女が,現在二人の子どもたちと一緒に生活している Pärnumaa パルヌ県南部のラトビア国境に近い村は,かつて彼女が嫁いだ先の農場のあったところである。を2頭飼っている大きな農場だったが,ソビエト時代の1948年,地元のコルホーズ (集団農場)に吸収された。夫 Aleksander との間には,子どもが7人生まれている。たばこを吸わず,酒はほどほどにたしなむ,当時としては非常にしっかりとした男だったらしい。

 Ann さんは,この遺族年金と合わせて,月7000クローン (51000円) 程度の年金収入があるという。

エストニア独立戦争 Vabadussõda
年金    pension
年金の付加 pensionilisa
補助    toetus
戦争する  sõdima
寡婦,寡夫 lesk
結婚する  abielluma
こども   laps
農場    talu
嫁に行く  mehele minema
農地    põllumaa
耕す    harima
馬     hobune
集団農場  kolhoos
雌牛    lehm
乳を搾る  lüpsima

Vabadussõjast osavõtja lesk Ann Saar on kogu elu elanud Läti piiri lähedal Saarde vallas Viisireiu külas.

|

« 新人作家デビュー - Katrina Kalda | トップページ | 最高検察庁 - riigiprokuratuur »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49615892

この記事へのトラックバック一覧です: 遺族年金 - pensionilisa:

» こんな節税方法が!?国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル [生活レスキュー]
あなたは・・・この不況のご時世、 高額な国民健康保険を毎月支払っていませんか? ... [続きを読む]

受信: 2010/10/06 19:06

« 新人作家デビュー - Katrina Kalda | トップページ | 最高検察庁 - riigiprokuratuur »