« 海外のエストニア人 - väliseestlane | トップページ | 財政難 - rahalised raskused »

人道支援 - humanitaarabi

 タリンとタルトのちょうど中間地点あたりにある都市 Paide パイテに,10トンを超える人道支援の衣類の詰まったコンテナーが,アメリカ合衆国のネブラスカ州から届いた。人口9800人ほどの町だから,住民1人当たり1kgを超える荷物の量である。地元の教会 Püha Risti kirik が,先方の教会組織と連絡をとり,半年以上の準備を積み重ねて実現した。

 中古衣類は,すべて洗濯して種類ごとに分類されてダンポール箱に詰められている。衣類や靴は,子どもの多い世帯,母子家庭生活保護を受けている世帯を優先して配分され,中には 10~12 kg の衣類を受け取る大家族もあるという。

記事: Paidesse jõudis kümme tonni annetusriideid USAst

服,衣類  riided
靴      jalanõud
シーツ    voodepesu
ジーンズ  teksad, teksased
シャツ    särk
寄付     annetus
コンテナー konteiner
人道支援  humanitaarabi
(合衆国の)州 osariik
荷物,貨物 saadetis
教会     kirik
教会,信徒 kogudus
牧師     õpetaja
洗濯された pestud
箱      kast
種類     liik
分類     liigitus
配分する   jagama
子だくさんの paljulapseline
母子家庭  üksikemaga pere
生活保護  toimetulekutoetus
名簿,リスト nimekiri

Paidesse jõudis kümme tonni annetusriideid USAst 1

Paidesse jõudis kümme tonni annetusriideid USAst 2

Paidesse jõudis kümme tonni annetusriideid USAst 03

|

« 海外のエストニア人 - väliseestlane | トップページ | 財政難 - rahalised raskused »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49784990

この記事へのトラックバック一覧です: 人道支援 - humanitaarabi:

« 海外のエストニア人 - väliseestlane | トップページ | 財政難 - rahalised raskused »