« タルトの晩秋の風景 - hilissügis Tartus | トップページ | 結婚の申し込み - abieluettepanek »

キャベツの酢漬け - hapukapsas

 エストニアのクリスマスに欠かせないのが hapukapsas キャベツの酢漬けである。起源としてはおそらく,ドイツ料理としてしられているザウアークラウト Sauerkraut がエストニアに入ったものだろうが,すっかり定着しているのでエストニアの郷土料理と呼んでいいものだ。

Salvesti Mulgi kapsad (530 g) 10月から12月半ばにかけて,クリスマス向けに出荷する酢キャベツの生産で,業者は大忙しらしい。取材をうけている業者は,酢漬け用のキャベツを15の農家から合わせて1500トン仕入れる。今年は毛虫と干ばつで,キャベツのできは中くらいらしい。

 記事: Kodumaine kapsas rändab jõuluks purki

 酢キャベツは,豚肉と大麦のひきわりと一緒に炒めて mulgikapsas ムルキ風キャベツと呼ばれるエストニアの伝統的な家庭料理になる。酢キャベツを使った加工食品は瓶詰めで売られる。


 参考: Mulgi kapsad (食品会社 Salvest)
 参考: Estonia (Estonian Recipes) (World Cuisine Recipes)


キャベツ   kapsas
キャベツの酢漬け hapukapsas
酸い     hapu
毛虫     röövik
干ばつ    põud
クリスマス  jõulud
酢漬けする  hapendama
国産の    kodumaine
農場,農家  talu
農場主    peremees
園芸野菜   köögivili
栽培する   kasvatama
ムルキ風キャベツ mulgikapsas
炒めキャベツ praekapsas
煮物料理   hautis

Salvesti töötaja Liia Vaino aitas suure hargiga kaasa, et ligi kuu aega suures nõus hapnenud kapsas hakkaks purki liikuma. Eile oli Salvestis mulgikapsapäev.

|

« タルトの晩秋の風景 - hilissügis Tartus | トップページ | 結婚の申し込み - abieluettepanek »

料理・食文化」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

街・商業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49861188

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツの酢漬け - hapukapsas:

« タルトの晩秋の風景 - hilissügis Tartus | トップページ | 結婚の申し込み - abieluettepanek »