« 樫の木の言い伝え - püha tamm | トップページ | エストニアのウォッカ - Viru Valge »

授精させる - tiinestama

 神戸の動物園で中国から借り受けて飼育していたオスのジャイアントパンダ「コウコウ」(興興, 14歳) が死亡したことで,中国から専門家チームが来日した。このことが英国系のメディアで報じられ,エストニアでも伝えられた。

 記事: Panda surm pingestab Hiina-Jaapani suhteid (Postimees)
 記事: Chinese team arrives in Japan for dead panda inquiry (BBC News)

 読売新聞が「コウコウは精子を採取するため,麻酔をかけたところ,数時間後に心肺停止した」と要約している事件だが,これを,エストニアの Postimees は BBC News の報道を引用してこう報じている。

Neljateistaastane Kou Kou nime kandnud loom suri eelmisel nädalal. Hiina meedia andmel anti pandale rahusteid, et loomaarstid saaksid talt emapanda Tan Tani tiinestamiseks vajalikku seemnevedelikku.

 14歳のコウコウという名前の動物が先週死んだ。中国メディアによれば,獣医たちが,母親パンダのタンタンの授精に必要な精液を採取できるように,パンダに鎮静剤が与えられた。

 ここで「授精」と訳したエストニア語は tiinestama (授精させる) という動詞の名詞形 tiinestamine である。参考までに,BBC は 動物をつがわせるときや,植物を人工授粉するときに使う動詞 breed を使い, Daily Mail は artificial insemination (人工授精) という明確な表現を用いている。また,エストニア語の seemnevedelik (精液) は,seeme (種子,種) と vedelik (液体) の複合語。

 「鎮静剤」と訳したのは,エストニア語の rahusti である。BBC は anaesthetic を使い,Telegraph は sedative としている。anaesthetic と sedative は「麻酔」「鎮静剤」と訳すのが標準的と思われるが,少なくとももう1つ類語がある。それは narcotic (麻薬) だ。この3つは,エストニア語では,それぞれ tuimasti (麻酔), rahusti (鎮静剤), uimasti / narkootikum (麻薬) に対応する。3つとも薬物としては基本的に同じもので,使う目的 (医療目的が否か) と使い方が違うだけ,というのが私の素人理解である。

 今回のパンダ死亡事件の場合,パンダが暴れないように鎮静剤 (rahusti, sedative) を注射したというような状況で,麻酔剤 (tuimasti, anaesthetic) という言い方もされているのはそのためと思われるが,このあたりの用語法はよくわからない。たとえば,精神安定剤 tranquilizer は,麻酔というよりは鎮静剤の一種だろうと思うが,動物の捕獲に用いられるいわゆる麻酔銃は a tranquilizer gun と呼ばれ,鎮静剤または麻酔薬のほかに,筋肉を麻痺させるような薬物が使われるらしい。参考までに,エストニア語では,覚せい剤 (erguti, stimulant) と麻薬を一緒にして narkootikum (狭義には「麻薬」) と呼ぶこともあるからややこしい。

 記事: Death of giant panda loaned by China to Japanese zoo sparks new diplomatic row (Daily Mail)
 記事: China poised to sue Japan for compensation over dead panda (Telegraph)

死,死亡   surm
動物園    loomaaed
ジャイアントパンダ hiidpanda
パンダ    pandakaru
熊      karu
解明する   selgitama
メディア   meedia
鎮静剤   rahusti
獣医     loomaarst
雌パンダ  emapanda
授精させる tiinestama
精液     seemnevedelik
種子,種  seeme
精子     sperma
液体     vedelik
疑惑,疑い kahtlus
賠償金   kahjutasu
(動物の)個体 isend

Panda Kou Kou tänavu juunis.

|

« 樫の木の言い伝え - püha tamm | トップページ | エストニアのウォッカ - Viru Valge »

健康・医療」カテゴリの記事

動物・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49474848

この記事へのトラックバック一覧です: 授精させる - tiinestama:

« 樫の木の言い伝え - püha tamm | トップページ | エストニアのウォッカ - Viru Valge »