« 人気映画と主演女優 - Riina Hein ja «Kevade» | トップページ | 子どものお小遣い - taskuraha »

ソバがロシアの店頭から消えた? - tatar

 エストニアの話題をロシアの話題として扱うサイトも多いので,その逆をやってもかまわないだろう。それに話題はソバ tatar だから,エストニア人とも関係が深いテーマだ。

 日本のロシア料理店ではあまり見かけない (というか,レストランでは家庭料理を出さないだけかもしれない) ような気もするが,多くのロシア人にとってソバ (韃靼そば,にがそば, ロシア語 гречка) は毎日の食卓に欠かせない食材である。典型的な食べ方はカーシャ каша (そばの実粥) だということは以前話題にした。

 参考: そば - tatar (2010/02/14)

 New York Times の記事によると,そのソバ (日本でソバ米,ソバ麦などの商品名で売られているものを思い浮かべよう) が食料品店の店頭から消えてしまって,市民が困っているという。運良く見つけたとしても,普段の2倍以上の値段がするらしい。

 記事: In Russia, a Shortage Triggers Soviet Habits (NYT 2010/09/06)

 ソバが品不足になっている原因としては,この夏のロシアの干ばつが考えられる。しかし,ロシアは穀物の輸出を一時的に禁止しており,ソバだけが極端に不足するとは考えにくい。市民が買い置きの量を増やしたり,業者の投機買いによる買い占め原因ではないかという。メドベージェフ大統領は,地方の食料品店を訪れて現状を視察し,投機買いをしてソバの市場価格をつり上げている不届き者たちは厳重に取り締まると約束するなどして,市民の不安を解消することに躍起になっている。

 日本の1970年代のトイレットペーパーのパニック買いを思い起こさせるような心理が,ロシア市民の間に広まっているらしい。経済専門のある評論家は,ソバ不足の現象を見ていると,ロシア人がソビエト社会で受けた心理的傷に今でも苦しめられていることがわかると解説する。このパニック行動は,ソビエト時代に典型的に見られた市民の行動パタンだという。何かが品薄になったら,すぐに買っておく,でないとしばらくするとまったく手に入らなくなる,それがソビエト時代だった。40~50歳代のロシア人は,この習性が身に染みついていて逃れられないというのだ。

 もっと上の世代になると,我慢に慣れっこになっていて,少し違う考え方をする人たちもいる。第二次大戦のころの記憶のある74歳の老婦人は「あのころは一日にジャガイモ2個だけだった。1980年代には長い列を作らないと買い物ができなかった。今度はソバがないって慌てるなどばかげている。今までだって生きてこられたんだから,今度だって生き残れるに決まってる」と語ったという。

 私は,1980年代の終わり,ソビエト時代の末期のタリンで,秋から春にかけての半年間,一人暮らしをした。もちろん,知人たちがいろいろ助けてくれたので,それほど困った部類に入らないのかも知れないが,とにかく店に何もなかったことを思い出す。ただし,そのころは結構あちこちに個人営業のキオスクが出ていて,少量のキュウリなどが買えた。ソーセージなどは,科学アカデミーの研究所のような職場では,配給制 (*補足) で手に入ったようで,知り合いが少し分けてくれた。牛乳はたいていあったような気がするが,水がなかなか手に入らなくて,赤や緑の毒々しい色で不思議な味のする清涼飲料水 (?) を買ったりした。製造元は「XX化学工場」のような恐ろしい名前だったが,さいわい身体に異常はなかった。その,時々手に入る水が Värska vesi だったが,今とは容器やラベルがまるで違うだけでなく,味も全然違った。ただし,パンだけは必ず買えたように思う。

 話がそれるが,ソバが健康にいいことが北米でも認識されるようになったのは,ソバ好きとしてうれしい。NYT のサイトにこんな記事があった。注目すべきことだが,そば切り buckwheat noodle を使った麺の料理が紹介されている。キーワード buckwheat で他にも料理の記事がヒットするので,興味のある方はご覧あれ。

 記事: Recipes for Health: Buckwheat

*補足 (2010/09/14)
 この配給制度は,人々の間では Brežnevi pakk 「ブレジネフの包み」と呼ばれていた。
 参照: ソビエト時代 - nõukogude aeg (2010/02/17)

|

« 人気映画と主演女優 - Riina Hein ja «Kevade» | トップページ | 子どものお小遣い - taskuraha »

料理・食文化」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

街・商業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49389154

この記事へのトラックバック一覧です: ソバがロシアの店頭から消えた? - tatar:

« 人気映画と主演女優 - Riina Hein ja «Kevade» | トップページ | 子どものお小遣い - taskuraha »