« ワクチンの廃棄処分 - hävitama | トップページ | 熊 - karu »

栗 - kastan

 エストニア語の kastan は,フィンランド語で kastanja, 英語で chestnut, フランス語で châtaignier (marronnier), ドイツ語で Kastanie, スペイン語で castaña, ロシア語で каштан, 日本語ではである。日本語の栗と同じく,kastan はまた栗の実もさす。

 楽器のカスタネット kastanjett (英語 castanet) は,語源的にはこの木のスペイン語の名前から来ているらしい。そんなこととっくに知っているという方が大多数に違いないが,私は,エストニアのタルトで知人が住んでいた通り Kastani tänav 栗の木通りの名前を聞いたとき,初めてこのことに気づいたような気がする。初めてカスタネットを連想したというのは錯覚かもしれないのだが,タルトの栗の木通り Kastani tänav の名前はどういうわけか,強く印象に残っている。

 記事: Mihklipäev toob ilma rahunemise

 9月29日は,mihklipäev 聖ミカエルの日である。キリスト教の聖人の名前のついた日としては,夏至祭の聖ヨハネの日 jaanipäev (6/24) ほどは有名ではないが,民間暦では秋が始まる日である。日本では,暦の上の季節の始まりは,それぞれ立春,立夏,立秋,立冬だが,エストニアでは,それぞれの季節の暦の上での始まりは,日本より1ヶ月半ずつ遅い春分,夏至,秋分,冬至である。だから,日本では8月上旬に秋が始まっていることになっているのに,エストニアはようやく今週から秋になる。

栗    kastan
聖ミカエルの日 mihklipäev (9/29)
秋    sügis
冬    talv
春    kevad
夏    suvi
民間暦  rahvakalender
高気圧  kõrgrõhuala, kõrgrõhkkond
低気圧  madalrõhuala, madalrõhukondvaikne
穏やかな,静かな vaikne
夜間の冷え込み öökülm
きのこ  seen
落ち葉  langenud lehed
光    valgus
太陽   päike
風    tuul
雲    pilv
降水   sadu
雨,雪,あられの総称 sade
雨    vihm
雪    lumi
あられ  rahe

Tuuline ilm toob kaasa ka kastanisaju.

|

« ワクチンの廃棄処分 - hävitama | トップページ | 熊 - karu »

天気・気候」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543873/49592325

この記事へのトラックバック一覧です: 栗 - kastan:

« ワクチンの廃棄処分 - hävitama | トップページ | 熊 - karu »